6つの手順でアドレス簡単上達!自宅で練習ゴルフの構え理由編

あなたが今、自宅にいるのならドライバーアドレスをとってみましょう。

すぐにできる簡単手順の「ゴルフの構え」でゴルフ上達と行きましょう\(^^)/


写真はタイガーウッズのドライバーのアドレスですが、安定した構えは

  • スーパーショットを生むことができる。
  • もちろん、スコア(成績)だって良くなる。

さあ、ゴルフ簡単上達体感レッスン 理由編スタートです。

ゴルフの構え アドレス

ゴルフの構えのことをアドレスといいます。

ちょっと気になってスペルを調べてみました。

やっぱり、住所やメールアドレスと同じ「address」でいいのですね。

普段から、「アドレス、アドレス」といっていますが「あるものの所在を示す情報」を表している言葉です。

つまり、ゴルフではアドレスをしっかりすることで「あなたの所在を明確にする」という意味があるわけですね^^

pata704構え・アドレスが決まらないと所在不定者となり、ゴルフ浮浪者になってしまうということです・・・(ヒエー)

しっかり構えて、あなたのアドレスを決めましょう。

ゴルフのアドレスの目的

さて、ここで一つ質問です。
あなたは何に注意してゴルフの構え・アドレスをしていますか?usagiqa01

「それはどっしりと安定感のある、しっかりした・・・あれ?」


構えるだけなら、幼稚園生もできます。

しかし、何をどのように注意しなくてはいけないか!!

ちゃんと考えて、アドレスをしている人は案外すくないのではないでしょうか。

「そうね。そういわれると、何を基準に、どう構えていたんのかあやふやだったかも?」

「なんとなく、構えていたのかもしれないな。」usagi2

まず、アドレスの目的を考えてみましょう。

「まどろっこしいな、ゴルフエッグさんは・・・(怒)」

小さい子供なら野生の本能?で構えが決まるものです。

しかし、大人は「理由が必要」です。

大人は、ある程度のスポーツ経験・人生の経験を積んでしまったので、頭で理解しないと体が反応しないようになっているのです。

だから、「目的・理由」が必要となるのです。

「分かったわよ~。じゃあ考えてみましょうかね・・・」

egg1onegai
ありがとうございます。

といっても、そんなに面倒な目的があるわけではありませんよね。

  1. ゴルフボールは止まっている。
  2. だからゴルファーも止まって構える。
  3. 止まっているボールをしっかり正確に打つためには
  4. 安定した構えをしなくてはいけない!
  5. それがゴルフの構え・アドレス。

こんなところでいいでしょうか。

でも、「安定した構え」って?

安定したアドレスとは?


「動かざるごと山の如し(ごとし)」

これなら安定感抜群ですね。

でも、ゴルフ(スポーツ)で言う「安定したアドレス」とは・・・

「どの方向にも瞬時に動くことができる構え」だとゴルフエッグは思います。

たとえば、つま先に体重が乗っていたら、後には動きにくいですよね。

逆に、かかとであれば、前への動きはきびしい。

つまり「前後左右、上下方向のどこへも、今この瞬間に動ける体勢」

これこそ、「安定した構え・アドレス」です。

「でも、ゴルフって剣道のように動き回るわけじゃないよ?」


そうですね。では、言葉を変えてみます。

「バランスの良い構え」でいかがでしょうか。
(武道なら、「隙のない構え」ですかね^^)

ゴルフの場合は、さらに腰を回転運動(本当は捻転ですが…)もします。

(「捻転」については「スピードスケーターはゴルフ上達が早い?|ゴルフは股関節」を参照ください)

この回転運動にも対応しなくてはいけません。

「止まっているボールを打つのだから簡単そうなのに、ゴルフってめんどうくさいのね~」

そうなんです。

ゴルフは、止まっているボールを打つからこそ、面倒なのです。

動いているボールならば、その動きに合わせればいいのです。

これを受動的な動きといいます。

しかし、ゴルフはその逆。

つまり、能動的にあなたから仕掛けなくてはいけないのです。

そして、あなたが「ゴルフボールに命を吹き込む」のです。

「おっ、ゴルフエッグさん。かっこつけちゃってー」

えへへへ、ちょっと照れますね。

でも、これはある話からの引用です。

いろいろな番組内で、ゴルフのことをケチョンケチョンに、けなしていたゴルフ大嫌い芸能人だったタモリさん(森田一義)

彼が、急にゴルフを好きになった理由を「笑っていいとも」で昔、このように話していました。

 タモリさんがゴルフ練習場に初めて行って、ゴルフボールを打ったそうです。

もちろん「止まっているボールを打つ単純なスポーツ」をバカにするために…

でも、全然当たらない。当たっても「ボコッ」程度だったそうです。

しかし、たまに「パコーン」といい当たりが出る。

そのとき、インストラクターが・・・

 

「タモリさん、今、ボールに命が吹き込まれましたね」と言ったそうです。

それで、良い気持ちになって タモリさんはゴルフ愛好家になったそうです。

その後、タモリさんは、さんまさん、たけしさんとゴルフのラウンド番組にも出ていたときがありました。
(あの3人の共演ですからね。めったに見られない番組でした^^)


実はゴルフの面白さは、この「ゴルフボールに命を吹き込むこと」なのかもしれませんね。

止まっているゴルフボールにあなたが「命を吹き込む」んです。

我々ゴルファーは、「創造者!」  素敵ですね。

このようにゴルフボールに命を吹き込むために、あなたは・・・

  • バランスのよい、隙ひとつない構え・アドレスをして、
  • 「ボールに命を吹き込む」その瞬間(インパクト)を迎えるのです。

 

さあ、前置きは長かったですが、心構えはできましたね。
いよいよ本題です。

安定感のある「自宅でできる ゴルフの構え簡単6つの手順」を体感してもらいます。

体感希望の方は、次の記事「アドレス簡単手順6つすぐ上達!自宅で練習|ゴルフの構え体感編」へ・・・

usagi2「おーい! まだ待たせるですのー(怒)」


「果報は寝て待て」というじゃないですか^^;

寝た体勢は、それこそ究極の構え・・・だったりして^^;

すみません。本編を書き上げるまでもう少々お待ちください m(_ _)m

 

はーーい\(^^)/  起きてください^^ 本編完成です。

どうぞ「アドレス簡単手順6つで上達!自宅で練習|ゴルフの構え体感編」へ・・・



あなたの疑問に丁寧に答えます!
今すぐコメント欄にご質問をお書きください^^

メルマガレッスンで上達する!\(^^)/


「プロのパットはなぜ入る?謎解きレポート」無料プレゼント!+簡単習得練習法
スコアメイクの決め手はこれ↓
パット上達法
パットメルマガ
とりあえず案内ページをチラッと見ておく↑


ゴルフエッグのメルマガレッスン無料受講!!
メルマガ+パットプレゼントは こちら



スポンサーリンク