「どう打つか、ではなく、どのように体と心を使うか!」 クラブチャンピオンの感覚を体感してみませんか。

大容量ファイルをメールで送るときに便利な 「ギガファイル便」の使い方 

大容量ファイル(動画データ等)をメールで送るときに便利な

「ギガファイル便」の使い方 

 

メールアドレスの入力や、自分の情報登録なども必要ありません。

とても簡単に使うことができるデータのやり取り方法を紹介します。

 

でも、その前にまずはあなたのスイング撮影の仕方について・・・

 

スイング撮影とPC上への保存

ご自身のスイングをビデオカメラで撮影し、PCへ保存しておいてください。
この保存については、ご自身のカメラの説明書に従って行っておいてください。

カメラアングルは、右打ちの場合なら基本的には
 A  体の右側(後方)からで、トップオブスイングのクラブが入るようにする。
 B  体の正面(前方の打席)からも撮影する。
    (これもトップオブスイングのクラブも入るようにする。)

   A・B それぞれのアングルで数回振ってください。
 カメラのスイッチを入れて、すぐスイングし出すと、乱れたスイングになりやすいです。
 あなたが「これが自分のスイングだー」というところを見てみたいです^^

 

* 撮影時は明るさにも気をつけてください。

←このようにあなたの体が真っ暗な影になっていると、

腕や腰の動きがわかりません。

 

明るい場所でバッチリ撮影をお願いしますm(_ _)m

 

 

 

 さあ、いよいよデータのやり取りについてです。

手順は以下の5つです^^/

 

ギガファイル便の簡単な使い方

① http://gigafile.nu/ をクリックください。(「ギガファイル便」で検索してもOK)


② 下のような画面が出ます。ギガファイル便というシステムを利用します。
   矢印の「ファイル選択」ボタンをクリックします。

 

③ あなたのPC内にある、相手に送りたいファイル(動画データなど)を選んでください。



④ ギガファイル便のサーバ内に「あなたのファイル」がアップロードされます。
   容量が大きいと時間がかかります^^;



⑤ アップロードが完了すると、矢印部のような長いURLが表示されます。
  そのURLをすべてコピーしてください。
  そのURLを相手に送るメール内に貼りつける(コピペ)だけでOKです。
  (「メモ欄」や「送信欄」にメールアドレスなど記入しなくて大丈夫です。)


ちなみに、そのURLを開くと、下の画面になります。
矢印部の「ダウンロード開始」をクリックすると・・・

「あなたのファイル」を、相手の人がダウンロードできます\(^^)/


アップロードされた「あなたのファイル」は、7日経つと自動的に削除されます。
わざわざ「削除Key」を入力しなくとも、安心です。

でも、相手が受け取る前に削除されると、意味ないですが・・・

 

まとめ

  1. ネット上の「ギガファイル便」というシステムのところに、
    自分のデータをアップロードする。
  2. アップロードされた場所(URL)が表示されるので、
    それをゴルフエッグにコピペで知らせる。
  3. ゴルフエッグが、そのURLにアクセスして、
    あなたのデータをダウンロードする。
  4. ただし、アップロードされている(保管されている)時間は一週間!
    その間にデータのやり取りを完了させること。

これで大きなデータ(動画データ等)もスムーズにやり取りができます。

お試しあれ\(^^)/

 

別技

Gmailアドレス(グーグルが提供しているフリーメールアドレス)を取得している方は

YouTube(動画共有サービスサイト) を利用しましょう\(^^)/

YouTubeなら、もっと簡単です。

 

「でも、世界中の人が見ることができるんでしょ?」

「恥ずかしーーーい」

というあなたでも大丈夫です。

 

ゴルフエッグだけに、そっと動画を見せる方法がありますよ^^

やり方はこちらです\(^^)/

サブコンテンツ

このページの先頭へ