「とうとう90切りの目標を達成しました!!
GFL7レッスンは本当に私の役に立っています」

 

「どう打つか,ではなく,どのように体と心を使うか!」

クラブチャンピオン・シングルプレーヤーのゴルフ感覚をあなたも体感して

ゴルフ上級者への階段を登ってみませんか。

教育機関で働く「教えるプロ」ゴルフエッグがあなたに伝える

ゴルフフィーリングレッスン7ステップ 「GFL7]

ゴルフ上級者の感覚を学び、あなたも「気持ちの良い打感」を手に入れて、

みんなから 「ナイスショット!」と喝采を浴びましょう。


 voice_blead_icoGFL7卒業生の感想文<Y.O.様 60歳代 スコア90台➔70台

こんばんは、エッグ先生ご無沙汰しております。

受講してから約3ヶ月、レッスン終了から約2ヶ月が過ぎました。

この3ヶ月間で24ラウンドしました。そこでの成績は・・・

 

パー72のコースでは、7月18日に80(アウト39・イン41、32パット) パー70の短い林間コースでは74(アウト35・イン39、32パット)でした\(^^)/

 

この24ラウンドの平均スコアーは88.36、平均パット数35.22でした。

昨年までの平均スコアーは90越えでした。

 

GFL7でのエッグ先生の分かりやすいアドバイスで、今まで悩んでいたグリップとアドレスが決まってきました。 またアドレスで股関節が決まるようになり上半身が楽に構えられるようになりました。

 

やはりステップ2や4の「野球部」と「剣道部」の入部体感レッスンは最高です。 体を前傾したまま気持ち良くクラブが楽に振り切れるようになりました。 クラブを振り切ることで少々のミスでもボールが前に飛んでくれてゴルフが楽になりました。

 

ステップ6の「クワ振りのドリル」はコースでよくやっています。 ショットが安定してきましたのでアプローチ、パットに集中できるように成りました。 GFL7のレッスンでゴルフでの体の動きは直線運動、グリップも直線運動で、クラブヘッドは円運動するのが理解出来ました。 9月からのゴルフシーズンにはあと2~3打減らすように頑張ります。

 

voice_blead_icoGFL7卒業生の感想文<T様 40歳代 スコア105>

ギリギリまで悩んで今回のレッスンを受講する事を決めましたが、ステップ1のレッスンを受けた時に受講して良かったと確信した思いは、最後まで変わる事はありませんでした。

むしろもっと早く受講していればとさえ思ったほどです(^^)

 

過去に私が受けてきたレッスンは、どれも感覚的なものばかりで、実際にどのように体を動かして良いのかわからず、雑誌などを拾い読みしてはスイングを変えることをしていました。

 

そのため・・・ スイングをその都度変える→自分のスイングが固まらない→勿論結果が出ない、と悪循環を繰り返してきました。自分にはゴルフは無理だ。もうやめようとさえ思った事もしばしばです。

 

そんな時に出会ったゴルフエッグさんのレッスンは私にとってまさに目から鱗の連続(*_*)

 

実際にすべき体の動きを、くわ振り、メンコ遊び等の分かりやすい動きに置き換えて体感レッスンで来て、いままで出来なかった体の動きが出来るようになりま した。

(私がゴルフエッグさんなら人に教えず隠しておくかも(^^))

また初歩的な質問にも非常に丁寧に回答頂きました。

 

最後になりましたが、一ヶ月のレッスン有り難うございました。 今回のレッスンで自分が身に付けなければいけない体の動きが、明確になりました。 毎日の素振り練習で少しずつ再現出来るように頑張ります。本当に有り難うございました。(^^)v


ドラインパクト直前2

多くのゴルフ教材は「このように振りましょう」というスイングの仕方を教えているものが多いです。

しかし、あなたが本当に知りたいことは・・・

1540_32 「そもそもゴルフスイングってどういうものなのか知りたい」

1540_32 「どのような感覚や意識がスイング中に必要なのか知りたい」

GFL7のレッスン生さんも以下のような悩みをお持ちでした。

 

voice_blead_icoレッスン生の感想 <京都府 藤原弘義様 46歳 自営業>

どうにかしたい・・・でもどうしたらいい? と悩んでいた知恵の輪が、どんどんほどけていく感覚です。

「こういう感覚なんだ!」と思うと同時に、このゴルフフィーリングレッスン7ステップ(GFL7)はゴルフエッグさんが、まるで私のために作ったプログラム。私だけをレッスンしてくれている、と錯覚してしまうような教材です。

暗闇のトンネルに光が見えてきました!! 今、GFL7で学び、体感した感覚でボールを打ってきます。

GFL7は「誰もが知りたい。でも誰も教えてないことだらけ」です。 ゴルフエッグさんのGFL7を見て、改めて色々な体の部分で「楽」をしている自分に気づきました。

 

voice_blead_icoレッスン生の感想 <関東地方 K様>

テークバックを腕で行っていたため、「左腕が左胸にくっつくようになっている」とアドバイスを受けたことが、私は一番印象に残っています。 このGFL7はゴルフスイングに対するモヤモヤした悩みを解決する糸口になりました。

レッスンを実践して体感して、スイングってこういうものかと納得できると思います。

 

voice_blead_icoレッスン生の感想 <H様 スコア100~110>

ゴルファー目線からのグリップは新感覚で大変、素晴らしいです。

プロがプロ目線で教えるではなく、アマがアマ目線

  • 「そう、それが知りたかったんだ」
  • 「そういう感覚なんだ」

という視点で作られているのがサイコーでした。

そして、 「その視点こそが、世に数え切れないほどあるレッスン書の中でゴルフエッグさんが作られる意味がある」 と思います。


どうすれば上達できるの?

逆光ゴルフは複雑な動きをし、理解しにくいものです。

そもそも体の向きとボールの飛び出す向きが全然違うのです。

だから、多くのゴルファーは戸惑います。

 

ゴルフは日常生活にない動きが多いので、そこが難しいと感じる原因の一つです。

だから、ゴルフスイングの感覚をつかみにくい!

 

ゴルフエッグにも、今までのゴルフ歴の中で技術面では大きな悩みが4つありました。

 

  1. 初心者特有のスライス病
  2. アイアンがうまくいくときはドライバーがダメ、その逆もありの両方同時にうまくいかない病
  3. ターゲットに対してまっすぐ構えられない、違和感ありあり病
  4. ドライバーの引っ掛け病、又は大フック病

これらの悩みの中には、長いものでは10年も苦しんだこともあります。

あなたもこんなゴルフの悩みを持っていませんか?

 

ショットが安定しないから、リカバリーショットやアプローチでスコアメイクしてきました。

だから、スコア作りも上手になっていったと思います。

しかし、ゴルフの悩みが10年も続くと、ゴルフするのが辛くなります。 寝ても覚めてもゴルフのはずだったのに・・・ それでもめげずにゴルフ上達に打ち込んで、結果的に悩みを克服できたことは幸いでした。

もしあのまま苦しんでいたら・・・今はもうゴルフからは離れていったかもしれません。

あなたは大丈夫ですか?

 

だから、できれば・・・

  • もっと早くうまく打てる感覚をつかみたかった」
  • もっと早く苦しみから脱出したかった」 というのが本音です。

 

悩み苦しむ時間も、ある意味、ゴルフの楽しみのひとつです。

自分と向き合い、自分の成長が感じられるためには時間は必要です。

でも、できれば、その苦しむ時間は短い方がいい!!

あなたは、ゴルフ上達スピードを早めてみたくありませんか?

 

ゴルフエッグが通ってきた道を知ることで、その苦しみ・悩みの多くは解決できると思います。

あなたも、プロの試合や、いろいろなゴルフ映像を見てきたことでしょう。

そして「あのようにスイングすればいいんだ」は、理解していることでしょう。

でも、あのようにスイングするためには・・・?

1540_32 どのように体を使うのか?

1540_32 どのような意識や考えがそこに秘められているのか?

1540_32 体のどの筋肉を使っている感じなのか?

という感覚的なところを知りたいのではないでしょうか?

Hさん<京都府 藤原弘義様 46歳自営業>
GFL7が他のゴルフ教材と違うのは「ゴルフを極めたアマチュアが、ゴルフをうまくなりたいアマチュアに寄り添う」ことですね。

 

「こうしろ、ああしろといわれたってできないんだよ!動かないんだよ!」

が、多くのゴルファーの嘆きです。
その「動かし方とその感覚が理解できること」これがGFL7の魅力でした。

 

「アマがアマに伝えるゴルフスイングでの体の動かし方とその感覚」

これがGFL7ではドカン!と伝わってきました。

外見の動きが分かっても、その動きをするためには「体の内面的な感覚」も理解する必要があるのです。

「どう打つか,ではなく、どのように体と心を使うか!」

 

「ボールのつかまり方が今までと大違い」

 

キンチャン<茨城県 K様 60歳代 ゴルフ歴28年 スコア100前後>

今日、勉強したボールのとらえ方を早速練習場でしてきました。 凄い効果です!

「ボールのつかまり方が今までと大違い」

でした(^^)

PW(ピッ チングウェッジ)は2段ロケット!!

高弾道で上に上がってから、さらに角度が上向きになり、地面に落ちた時はスピンが効いているのか止まりがいいです。

100Yの表示の近辺にピタッと止まります。

 

反面、アウトサイドインに入ると、低弾道で左に行き、120Y近くのキャリーで、さらに転がっていきます。

ミスショットすると大けがする可能性があるので、練習が必要と感じました。

 

#8アイアンもスピンが効いて、手前に戻ってくるボールもありました。

#6アイアンも芯に当たると「エッ!」という様な鋭い打球が飛んでいきました。

自分史上最高のボールでした。

しかし、#6アイアンでは良いボールの確率は3割程度なので、練習を積みたいと思いました。 宿題制覇に向けて頑張ります!

 

Kの感想としては、このゴルフエッグレッスンでダフリがなくなることが、もの凄いインパクトでした。

 

  • ダフリが怖くないので思い切って打ち込める
  • そしてトップボールもなくなる
  • 前傾角度も維持できる

いいこと尽くめでした。

 

ただし、意識が強すぎると反動として手首が固まって飛距離が落ちるので、手首の程よいリラックスが必要です。

 

  • トップオブスイング時の腕のへばりつきがなくなる
  • 股関節への乗り換えができるようになる

など、多くのことでスイング改善につかがり(本人はそう思っています)感謝しております。

 

実際にボールを打った時の手ごたえは、以前とは雲泥の差だと感じております。

 

これから、ダウンスイングからインパクトにかけての体の使い方という大変な課題が待ってますが、嬉しくて涙がでそうです。

 

「不思議なことに、打とうとしなくても

当たるようになってきました」

 

珠子さん <中部地方 小澤珠子様 30歳代後半 薬剤師>

ゴルフ歴一年足らずの初心者女性です。

練習場に通ってもなかなか打てるようにならず、とにかく「どうしたら打てるのか」が知りたくて色々な本や教材や情報を集めていました。

 

レッスンプロにもつきましたが、何を言われても中々できなくて落ち込んだりしていました。

ゴルフの理論は本当にバラバラで、初心者ほど、結局何をどうしたらいいのかわからず悩むと思います。

 

このGFL7教材では、ただああしろこうしろというのではなく、理由や仕組みを、本当に丁寧に教えてもらいました。

 

最初は初心者、それも女性なので、不安でしたが、動画を見ながらエッグ先生と一緒に動いたりすると、ゴルフの感覚を体感できるようになっていて、私でも全部やることができました。とても楽しかったです。

 

質問メールにも私に合った本当に役に立つご回答をいただき、今まで思っていたゴルフのことが勘違いだったり、断片的に聞いたことがどういうことだったの か、よく理解できました。

 

こうやれば球が打てるという方法が知りたくて始めたのに、一か月かけてゆっくり勉強していくうちに、

不思議なことに打とうとしなくても当たるようになってきました\(^^)/

 

GFL7 は、プロゴルファーが作る教材にはない内容だと思います。

例えば、プロなら「ライ角を維持しなさい」というところを、GFL7では、「どうしたらライ角が維持できるグリップやスイングになるか」という大事なことを教えてもらいました。

エッグ先生に出会えて本当によかったです。


あなたの悩みは?

 

マーク知人に教えてもらっているゴルファーの悩み

 

  • こうしなきゃああしなきゃと言われやってますが、同じようにやってるつもりが違うと言われます。
  • 「どうしたらこうなる」って言うのがなく、分かりにくいです。
  • アドレスからどこの筋肉、骨格に意識を持ってスイングすればいいのか、そんなところまでは教えてくれない。
  • 問題や疑問点をきちんと解決出来ないこと

 

マーク本・雑誌で勉強しているゴルファーの悩み

 

  • 文字だけだと、細かいニュアンスが伝わらない。
  • 雑誌は毎回同じような記事しか目にしなく、目新しいことが書いてあると購入して練習で試してみますがなかなか核心に迫れません。
  • やはり「机上の理論」になってしまいがち。 雑誌に載っているのはゴルフのプロなので、あまり参考にならない。

 

マークインターネットで学習しているゴルファーの悩み

 

  • お手本通り出来ているか分からない。もう少し細かい所が聞きたいけれど聞けない
  • 表現が抽象的でネットの映像を確認して練習場に行ってもその通りに上手くできない事
  • 実践しても、それが正しくできているか検証ができないところ。
  • 困ったときに聞くことができない。
  • 人の感覚と自分の感覚には違いがあるから、なかなか理解できない。 だからまた違うサイトを探してしまう。

 

マークレッスンプロに教えてもらっているゴルファーの悩み

 

  • 自分の治したいところを言っても効果的に治されない。客観的に見てもらうぶんにはいいですが。
  • スクールレッスンなので複数のレッスンプロに教わっており、プロによって言うことが違い、戸惑うことがあります。
  • 費用が高い。また、質問したいけど 「こう振るんです」と言われるだけで感覚的な説明はなく、なんとなく聞きづらい。
  • スイングの形を教えてくれるだけでもう少し、感覚的にというか「こういう意識で~」とかの教えが欲しい。
  • 自分が未熟者なのか、素人が実践できるようにわかりやすく説明してもらえない。 名選手だからといって、教えることはまた別のことだと感じている。
  • 現象面の説明からなかなか的確な原因、対処まで至らない。
  • たとえば、インパクトの時突っ込むクセがあると言われても「突っ込まないようにしなさい」と言われるだけで、直し方は教えてくれない。どんな感覚が必要なのかを教えてほしいのに。

 

マークゴルフ映像教材で上達を図るゴルファーの悩み

 

  • ゴルフ映像教材によっては、細部まで説明してあるものもありますが、基本的に一方通行なので質問などが出来なくて困る。
  • どういうスイングをすれば良いか、どういう練習法をすれば良いかは理解できる。しかし、何故そうすると良いのか、その通りにできているかどうかのチェック方法、できない時はどうすれば良いのかが説明不足。
  • 自分がちゃんとできているのか分からない。内容の割りにかなり高額。

 

ゴルフエッグにメールをくださる方の多くがこのように悩まれていました。

あなたのゴルフの悩みは何ですか?

 

ゴルフエッグ プロフィール

 

golfegg1965年生まれ,幼少時より父親の影響で、ゴルフクラブに触れる。

18歳より本格的にゴルフをはじめ、学生時代にキャディーのアルバイトをしながら、ゴルフの腕を磨く。

 

化学研究員、塾講師、学校の教員の職歴を持ち、 30歳代でシングルプレーヤーになる。トロフィー

会員となっていたゴルフ場のクラブ選手権で クラブチャンピオンの実績あり。


職歴も相まって、スイング研究に勤しみ、自身のゴルフ歴30年間で得た知識やゴルフの感覚をゴルフ上達体感サイトを通じて、「ゴルフエッグ」と名乗って、情報発信をしている。

 

教職員の経験を活かし、人に伝わりやすい、理解しやすい表現・体感法を模索しながら、 ゴルフ上級者が感じている「ゴルフの感覚」をアマチュアゴルファーに伝授中。

 

ゴルフエッグは、30年以上のゴルフ歴の中で会得したゴルフ上達の感覚ゴルフ上達体感サイトを通じて紹介してきました。 そのサイトの立ち上げが2013年の夏でした。

 

多くの方にご愛読いただき

  • 「上達したよ」
  • 「ショットも冴えて、スコアがよくなりました。」
  • 目からウロコが落ちました。魔法のような体感法です」

と、うれしいコメントをたくさんいただきましたm(_ _)m

 

上達体感サイトでは、写真やイラストを入れて「ゴルフの感覚」をお伝えしてきましたが・・・

 

  • 「文字だけじゃ分からない」
  • 「もっとゴルフの動きが分かるようにしてほしい」
  • 「もっとゴルフ上達のコツを教えてほしい」

というご意見も多くいただいております。 ゴルフエッグが伝えたいのは、「ゴルフの感覚」です。

 

しかし、「感覚」という主観的なものを伝えるのは、とても難しく そのため、文章や写真だけでお伝えするには限界を感じるようになっていました。

 

そこで・・・ ゴルフエッグが感じているゴルフ上達の感覚を動画でお伝えしようと思い、おおよそ9ヶ月の開発期間を経て完成させたのが

 

G F L 7

ゴルフ フィーリングレッスン 7ステップ


人によってゴルフスイングの理解力には差があって当然です。

だから、ゴルフの感覚を伝えるにも工夫が必要です。

 

ゴルフフィーリングレッスン7ステップ(GFL7) は、クラチャン・シングルプレーヤーが「教えるプロ」(教師)として、ゴルフ上達の感覚を伝えるゴルフ映像教材です。

「ゴルフ上級者の感覚」を知って

あなたも一歩上の感覚を体感してみませんか?

 

どのようなレッスン? フィーリングレッスン内で伝えるスイングは

1540_32 クラブヘッドの重さをスイング中、感じていられるグリップ

1540_32 前傾姿勢と手首の角度の関係やターゲットに対して正確にアドレスする方法

1540_32 股関節を中心とした体の捻転によるボディーターン

1540_32 円運動を直線に考えるスイングを目指す体重移動やバックスイング

1540_32 安定したトップオブスイングの感覚

1540_32 方向性と飛距離アップにつながる重力を活かしたダウンスイングそして力強いインパクト

1540_32 さらにヘッドスピードアップを得るためのフォロースルー、フィニッシュ

の7ステップを約1ヶ月かけてお伝えしていきます。

 

あくまでお伝えするスイング理論は、オーソドックスなスイングについてですので、斬新で画期的な新理論などというつもりはありません。

 

しかし、今までのゴルフ雑誌やゴルフ教材の中には書いていなかった

  • 指先の感覚
  • 足の筋肉の使い方
  • スイングに対する考え方

などをアマチュア目線で、あなたの体に7ステップを通じて体感してもらいます。

その体感法は新しいものと言えます!!

 

「こういうふうに打ちましょう」ということは他のゴルフ教材で紹介されていますが、

「そのように打つためには、

どのように体と心を使うのか!」

それを今回のフィーリングレッスン7ステップでは伝えていきます。

 

たしかに、「上級者が感じている感覚を身につけていくのは簡単です」などと気安くいうことはできません。

 

「GFL7見たらすぐ出来た!」という方がいる反面、GFL7を勉強してから数ヵ月後に「あっ!この感覚なのか、ゴルフエッグが言っていたのは・・・」と感じる方もいらっしゃいます。

それは、個々人が今持っている技量の差にも関係があるからです。

 

しかし、GFL7でお伝えする体感法自体は決して難しいものではありません。!

クワ体感法Step6の

「ゴルフ最大の難問「切り返し」クワ振り体験で問題解決!」の一場面

 

「でも~それでもわからなかったらどうするの?」

安心してください。繋がってますよ^^/

メールでゴルフエッグに直接質問することができますから、ご安心ください。

 

レッスン内容としては、ご年配の方や女性ゴルファーも対象にしていますので

  • 「体の固い人はこのようにアレンジしましょう」
  • 「体の柔らかい人はこのような注意をすれば大丈夫です」

などと注釈を入れています。


また、ハードに打ちたい人にも対応しており、 ゴルフエッグが感じている飛ばしの感覚もお伝えします。

でも、ご自身の体力や体の柔軟性にあわせて「この体感法は、自分としてはほどほどにしておこう」と、あなたが選択してくださって構いません。

 

「GFL7で伝える、その動きはなんのためにやるのか!」という目的さえ満たしていればOKです。

あなたのレベルに合わせて体感ください。

さあ、ゴルフエッグと一緒にゴルフ上達のための

7つの階段を1か月掛けて登ってみませんか?


7ステップの内容

<レッスン映像総時間:約6.5時間>

視聴方法は、オンライン環境とオフライン環境の2つに対応しています。

  1. インターネット映像としてGFL7メンバーサイトから回覧
    (オンライン環境)
  2. ダウンロード形式での映像も用意
    (電車内等のオフライン環境での勉強可)
  • mp4動画:スマホ等のモバイルで通勤中でも視聴可能
  • TV視聴:mp4データをDVDに焼く方法をご案内します

<レッスン内容一覧>

1540_32 Step1:「グリップ編」

  • 「クラブの重さを感じるグリップ体感レッスン」18分
  • 「スイング劇的変化!ロングサムとショートサム あなたはどっち?」17分
  • 「ゴルフの決め手! それは手首 手首角度決め体感法」16分

step1

1540_32 Step2:「アドレス編」

  • 「ゴルフの中心は股関節!股関節完全体感レッスン」 17分
  • 「前傾姿勢の維持で楽ちんゴルフ!」 13分
  • 「ラジオ体操でボディーターンの腕アドレス体感法」 13分

step2

1540_32 Step3:「ポスチャー編」

  • 「グリップがあなたを惑わす! 右肘曲げが良い4つの理由」 13分
  • 「人は見た目で騙される! ケアレスミスを防いで「OB撲滅運動」」 14分
  • 「スイングイメージが変わるボールポジション探索法」 17分

step3

1540_32 Step4:「ボディー感覚編」

  • 「スエーと体重移動の違い! ヤジロベエ体感法」 16分
  • 「理想の下半身習得レッスン 野球部体験しませんか?」 15分
  • 「野球部体験Part2 これで「切り返し」は完璧! バンプ体感レッスン」 9分
  • 「メンコで上達! ボール潰しとライン出し付きダウンブロー体感法」 14分
  • 「意識改革するだけでオーバースイング撲滅運動!」 15分

step4

1540_32 Step5:「バックサイド編」

  • 「バックスイングに求められる3つのこと! それを可能にする3つの感覚体感」 17分
  • 「スムーズにバックスイングをするための3つのコツ。前編」 12分
  • 「スムーズバックスイング後編「直線的バックスイング感覚」(練習場)」 11分
  • 「トップオブスイングの感覚。それは日本刀!」 13分

step5

1540_32 Step6:「ダウンサイド編」

  • 「ゴルフ最大の難問「切り返し」クワ振り体験で問題解決!」 13分
  • 「ゴルフのクライマックス!「インパクトは右で押して左で引く」」 20分
  • 「インパクトの感覚体感! ボールを打たずにお相撲ごっこ」 16分

step6

1540_32 Step7:「フォローサイド編」

  • 「インパクトのその後は? あなたの体は形状記憶合金!」 10分
  • 「終わりよければすべて良し」アイアンとドライバーの共通点と相違点! 16分
  • 「感覚アップは徐々にアップ!」GFL7スイングの練習場での確認手順書1 17分
  • 「感覚アップは徐々にアップ!」GFL7スイングの練習場での確認手順書2 25分

step7

レッスン動画 合計 404分

さらに!!


上記と別にGFL7の「最初」と「終わり」に以下の動画も用意しています。

1540_32 GFL7-Start

「あなたに伝えたい「GFL7スイング」の概要」3分
* 初めにどのような勉強をするか全容が分かるので、勉強時のストレスが減ります。

1540_32 GFL7-ALL 

「あなたに贈る短編集「まとめのまとめ」で総復習」50分

* GFL7のポイントだけをまとめています。

復習の際に役立ちます。

step-s-e

 

 

ゴルフフィーリングレッスン7ステップは、

さらに多くの特典であなたをサポートしていきます!

 

特 典

 

特典1 ドライバー飛距離アップ「ドローへの道! 3つの指令」

ドローへの道

このレポート内に登場するGFL7卒業生のA子さんは、平均スコア100の50歳代の女性です。

ゴルフエッグのこの指南書を元に練習していたら・・・

 

 

「君、きれいなドローボール打つね~」
とベテランゴルファーさんに声をかけられたそうです。

なんとすてきな褒め言葉でしょう^^

「GFL7の新特典」としてあなたにお届けします。

さあ、あなたも「3つの指令」を実行し、いつものゴルフ仲間から

「おーすげーなー きれいなドローボールになったじゃん」

と感嘆の声をもらっちゃいましょう\(^^)/

 

特典2「プレゼント動画」でさらなる感覚アップ

各ステップのあとに、そのステップ内容に関連する「プレゼント動画」を用意しています。

「プレゼント動画」でレッスン内容のさらなる理解と応用に役立ててください。

プレゼント動画一覧(7つ)

  1. 「ゴルフ練習 その前に…」(13分)step-p2
  2. 「グリップが変わるとゴルフも変わる」―苦悩からの脱出-(10分)
  3. 「剣道式ボディー体感法」 (3分)
  4. 「タイガーに負けない!並行作りのためのプレショットルーティーン」(13分)
  5. 万能上達体感法「見返り美人ショット」であなたのスイングが変わる! (13分)
  6. 連続空振りでナイスショット? 練習場でスイングプレーン体感法(8分)
  7. オーバースイング撲滅パワーアップ計画―地球と喧嘩だ!ストレス発散にもなるかも?―(9分)

step-p1

プレゼント動画 合計 約70分

プレゼント動画は、「実際のラウンド中にできるチェック方法」や、「練習場でできる内容」をご紹介しています。

きっとあなたのゴルフ練習も一段グレードアップできることでしょう。

この「プレゼント動画」を見ながら・・・

「今回のステップでは〇〇な感覚を◇◇のように感じた」などと明文化して「あなた専用ゴルフ上達ノート」を作成することをおススメします。

このような復習時間を設けることで・・・

レッスン生の感想 <東海地方 虎林様 40歳代 ゴルフ初心者 会社員>

自己分析とつたない文章力を駆使して、自分なりに感じた感覚を書くのに結構な時間を要しています。

 

それ自体は上達の過程としてゴルフエッグさんが授けてくれた「自分を見つめ直す」貴重な機会と思っています。

苦痛でも負担でもなんでもありません、むしろ感謝と喜びです!

 時間はかかりますが、急がば回れ!でがんばっていきます。

 

特典3各ステップごとに質問OK

  1. 各ステップをまずは、勉強!その後の「プレゼント動画」で復習もする。
  2. そして「自分を見つめ直しながら」ステップアップしていく。
  3. そして、もし「そのステップレッスンで不明な点があれば・・・
  4. ゴルフエッグに質問して解決する!!

このような何重ものサポート体制を敷くことであなたを応援していきます!

ぜひご利用ください\(^^)/

* 質問用の専用フォームをご用意しております。


特典4 GFL7「3ヶ月定期検診」受診権

GFL7をすべて終えたあとは・・・

ゴルフエッグの「3ヶ月定期検診」を受診することができます。

  1. 今から1ヶ月・・・GFL7でレッスン動画で勉強をする。
  2. 次の1ヶ月間・・・自分の中でGFL7の感覚をモノにしていく(自習時間)
  3. その後・・・自習の結果、感じた疑問・質問をゴルフエッグに総合質問できる。

 

GFL7終了後に、ゴルフエッグがあなただけのために個人指導を行ないます^^/

 

GFL7のレッスン中の1ヶ月だけでは、なかなかゴルフの感覚を自分のものにできないでしょう。

そこで、自習期間も踏まえて、勉強期間をGFL7開始から3ヶ月と設定してみました。

あなたなりに試行錯誤した結果、出てきた疑問・質問をゴルフエッグにぶつけてください!!

 

これなら、あなたも安心してゴルフ上達の道を進んで行けますよね^^

GFL7の勉強して、それで終わりにならないように、あなたの経過報告を聞かせてください。

 

レッスンが終わっても、ゴルフエッグはあなたとつながっています^^/

* 「3ヶ月後の定期検診」の方法は、GFL7のレッスンの最後にご案内します。

 


特典5GFL7名誉会員

GFL7ではよくある質問「Q&A」を設置しております。

この「Q&A」はGFL7レッスン生の質問を元に作成してきます。

「Q&A」

動画レッスンを追加したり、文章で答えたりしますので「誰かの質問」を「あなたの質問」として見ていただくことができます。

 

  • また、GFL7レッスン生のゴルフ熱をいつまでも燃え上がらせる
    「GFL7復活メルマガレッスン」
  • 「ボヤンとナナメショットメルマガ」

などでサポートしていきます。

 

GFL7のレッスンが終了しても、あなたが退会しない限り、GFL7通信でゴルフエッグはずっと応援していきます。

もちろん、GFL7のレッスン動画も半永久的に見放題です。

* メンバーパスワードの変更も随時メールでお知らせします。

 

レッスン終了後は、GFL7名誉会員として、GFL7とゴルフエッグをご活用くださいm(_ _)m

あなたのすてきな成果報告もゴルフエッグは楽しみにしています\(^^)/

 

 

価格

商品の価格を決める作業というのは非常に難しく、「適正価格はいくらなのか?」という答えは人それぞれの感覚で違うと思います。

 

しかし、ゴルフエッグはこのGFL7を真剣に作りました。

内容も何度も見直し、撮り直しをしながら、9ヶ月以上を費やしてきました。

 

そして、レッスンでお伝えする内容は、なんといっても、ゴルフエッグのゴルフ歴30年分の知識と研究の成果です。

それこそ、これまでゴルフ上達のために、ゴルフエッグが費やしてきた費用は数百万円は下らないでしょう。

 

だからもし、上記を真面目に計算したら、どんな高額商品になるか分かりません。

しかし、それでは多くの人に「ゴルフの感覚」をお届けすることができなくなります。

 

そこで今回は、このGFL7を

コース

「ゴルフ場をラウンドする感覚で受講していただこう」

「ラウンドレッスンを受講するつもりでGFL7に参加してもらおう」

と考えてみました。

 

一般的なラウンドは、1.5万円くらい。ラウンドレッスンなら3~4万円といったところでしょうか。

でも、ここはインターネットゴルフラウンドレッスンです。

そこで、ゴルフエッグのGFL7ラウンドレッスンの価格はラウンドフィー代程度の14,800円(2016年秋までの価格)にして、販売してきました。

レッスン生からも、

voice_blead_ico <T様 30歳代 ゴルフ歴5年未満 スコア97>

ステップ1を見ての感想ですが、丁寧な解説とプレゼント動画も含めてこの値段は安すぎです。

ものすごくお得ですし、今習っているスクールのレッスンプロからのアドバイスよりも100倍目からウロコが落ちます。Step7まで完了するのが楽しみです。

このようにありがたいお言葉をいただいております。

 

でも逆に・・・

「こんなに多くの方が、上達を実感してもらえる内容になっているのだから、もっと多くのアベレージゴルファーにGFL7を届けたい」という思いも募ってまいりました。

 

金銭感覚は、ゴルフ感覚と同様に人によって異なります。

だから一概には言えませんが、やはり1万円を超えるような場合は「ちょっと手を出せない」と二の足を踏まれる方が多いのではないか?と感じています。

 

そこで、GFL7は「気軽に行けるゴルフ場のラウンドフィー」を目指して、価格設定を変更することにしました!!


GFL7 受講料 14,800円

green_03

9800

その他のオプション

でも、決して「安かろう悪かろうではありません」。

ぜひ、あなたの目でそれを確かめていただきたく思います。

 

一般ゴルフ場をワンラウンドする感覚で参加していただけたらうれしいです。

ゴルフエッグと一緒にGFL7カントリー倶楽部でラウンドレッスンしてみませんか。


お申込みについて

<お支払い方法>

以下のいずれかのお支払い方法をお選びいただけます。

  • 「クレジットカード(一括または二分割)」
  • 「銀行振り込み(一括)」

当方のクレジット決済サービスは「PayPalという1998年から世界中で使われているシステムを利用しています。ご安心ください。その他のオプション

* クレジットカードでのお支払い時で

  • 一括支払いの場合は「カードで支払う」を選べば簡単です。
  • 二分割支払いの場合は「ペイパルアカウントの作成が必要」となります。

 


<お申し込みから商品受け取りまでの手順書(5つ)>

手順1.クレジット一括および銀行振り込みの場合は、この手順書の下に出てくる

こちらから
この↑ボタンをクリック。
* ニ分割希望の場合は「ニ分割払いはこちら⇒」のボタンをクリック。


手順2.決済画面が出てきます。

 * クレジット一括の場合は上部の「今すぐ購入」ボタンをクリック。

PayPal画面

* 分割支払いの場合は、ボタンが分割ボタン「購読」となります。

* 銀行振り込みの場合は、下部に出てくる
  この↓フォームに入力し「送信」をクリック(手順4-2へ進む)

%e9%8a%80%e8%a1%8c%e6%8c%af%e3%82%8a%e8%be%bc%e3%81%bf


手順3.クレジットの場合は決済サービス利用のための必要事項を記入。
下写真は一括支払いを選択した時の画面です。
分割支払いは、若干画面が異なりますが同様に行ってください。

* PayPalアカウントをお持ちの方で、最近ペイパル利用をされていない方は
下の方の「カードで支払う」をクリックすると簡単購入できます。

* 分割払いの方は必ずペイパルアカウントの作成が必要となり、記入事項が増えますがご了承ください。

%e3%83%9a%e3%82%a4%e3%83%91%e3%83%ab%e7%94%bb%e9%9d%a2%ef%bc%93*決済終了後の画面で「領収書を印刷」ボタンも表示されます。
必要な方はクリックしてください。


手順4.クレジット支払いの場合、自動返信メール(GFL7メンバー登録案内)が5分以内に届く(1通目)
* PayPal社から支払い済みメールも別便で届きます。

 

手順4-2銀行振り込み案内メールが届く。7日以内にメール内に記載されている指定口座にお振込みください。

* お振込みの確認ができ次第、GFL7メンバー登録案内メールをお送りします。


手順5.GFL7メンバー登録後に、教材についてのメンバーサイト情報が自動返信メールで届く(2通目)

 以上です。

* 手順4または5の自動返信メールが届かなかった場合は、アドレス間違いが考えられます。

その場合はgolfegg7@gmail.comへご連絡ください。

または迷惑メールフォルダに届いているかもしれません。一度ご確認ください。


GFL77

GFL7 を申し込む ↓

GFL7ラウンドフィー 14,800円
green_03

9800

その他のオプション

*受講者人数により、期間前に募集停止する場合があります。 こちらから 「ゴルフフィーリングレッスン7ステップ」に申し込む


二分割払いはこちら⇒


 

レッスン内容にびっくり (^^)/

 

Tレッスン生の感想<T子様 30歳代>

「すばらしい内容でした。女性の私もGFL7を見ながら、安心して握れるグリップの研究ができます。

私はスクエア気味なのですが下で手首が伸びてしまっている 気がします。

こんなに詳しく教えてくれる教材は見たことありません。

メモを取り、庭で振ってはまた拝見しています。ありがとうございます。」

 

うさぎさんレッスン生の感想<U子様 50歳代>

「今までで一番びっくりしました。気持ち良く身体の正面を腕が通っていきます。

しかも、ゴルフ雑誌とかでもこういう方法見たことがないし、同じような感じのドリルも聞いたことがないです。恐れ入れました。」

 

もちろん、ゴルフエッグが感じている感覚がゴルフのすべてではありません。

しかし、クラチャン、シングルになるまでの30年間で体得した感覚は、多くの方に共感を持ってもらえるものと自負しています。

想像してください!

空に向かって今よりも一体感のあるなめらかな、そして力強いスイングができるようになったら、どんなに気持ちよいことでしょう。

 

きっとそんなスイングから打たれたあなたのボールは、青空に吸い込まれていくでしょう。

今抱えているゴルフの悩みが一つずつ解決され、あなたのゴルフの感覚が研ぎ澄まされていきます。

 

GFL7には、ゴルフエッグが感じている「ゴルフの感覚」を注ぎ込みました。

 

ゴルフ上級者の感覚を学び「気持ちの良い打感」をあなたも手に入れて、みんなから 「ナイスショット!!」と喝采を浴びてみませんか?

「青空に吸い込まれていく打球」

そんなボールを打ってみませんか?


GFL77

GFL7 を申し込む ↓

*受講人数により期間前に募集停止する場合がありますこちらから 「ゴルフフィーリングレッスン7ステップ」に申し込む


レッスン生の感想文

 

voice_blead_ico <S様 スコア92>

これまでレッスンプロによるレッスンの他に ゴルフ雑誌や書籍・DVD・PDFマニュアル等様々な手段でゴルフの上達に励みました。

 

しかし、このGFL7のレッスンほど納得して実践できるものはありませんでした。

これからも出直しゴルフの師匠としてご指導よろしくお願いいたします。

 

voice_blead_ico <東海地方 O様 スコア140前後>

これ、すごいです!やっぱエッグ先生天才だと思いました。

腕が落ちるスペースがある!!とびっくりしました。

 

確かにいつも窮屈で、体の方が腕をよけてる感じがしていたので本当に驚きました。

また、方向や並行を考えすぎて素振りまで固くなっていたのが、変な方向を向くことでフェース面を考えすぎず、楽に素振りできます。

ありがとうございます*\(^o^)/*

 

voice_blead_ico <関西地方 H様>

プレゼント動画の「連続空振りでナイスショット」と「オーバースイング撲滅編」をあわせて練習してきました。

よかったです!!

久しぶりに軟鉄の心地よい音ときれいにラインがでて最高でした!!

切り返しでグリップを離すイメージで「スッ」と落としてから「バン!」となって、GFL7本編のメンコ体感法を取り入れると力強い球がでました! 

ただ、難しい動きでもあります。これからも練習していきます。

 

voice_blead_ico<S様 30歳代 スコア90>

インパクト時の左手の角度はどこまで曲げていいのか?というのが自分の中の課題でした。

ショートサムロングサムでのトップの形、インパクト時の形が違うこととても参考になりました。

練習します^^/

 

voice_blead_ico <T様>

ゴルフ始めて一年近いですが、今まで下半身を使う意識はありませんでした

 

よく、手打ちはダメと言われますが体を使って腕を振るには足も使うんだなと初めて知りました。

初心者なので、徐々に難しい感覚の勉強になるだろうから、後半はできないかなと思って動画を見ましたが、Step4bや4cをやってみたら、けっこうできました!

 

特に4Cで体重だけ移動すると、左の背中が引っ張られる感じがあり、これが体を使うということなのかなと思いました。

私にとって、今回のStep4は最高の贈り物です。

 

股関節の動きは、どこでも何時でも練習できるので、へたにクラブ振るよりも有効です。

 

ゴルフって本当に不思議で面白いですね。

謎を解いてくれるゴルフエッグさんが神様に思えます。いつも本当にありがとうございます。

 

voice_blead_ico <O様 60歳代 ゴルフ歴約10年>

「終わりよければ全て良し」イイです、最高の〆言葉です!

STEP7のフォローからスイングを考えるドリルは、バックからインパクト・フォローまで「上半身の前傾と手首の角度を維持」するのに良い感覚を得られました。

 

私は、インパクトからフォローで左膝が左へ動く癖があり、十分な左の壁を感じられませんでしたが、このステップ7で、頑張れば左股関節が自然に入る感覚がわかるようになってきました。

特に、右膝の動かし方は、シャンク持ちの私にはメッチャ参考になりました。

 

そしてGFL7を終えて、自分のスイングが

  1. ビハインドザボールで
  2. ハンドファーストインパクト
  3. そしてフォローが気持ちよく出て
  4. フィニッシュが決まる

ようになってきました。

体の直線的な動き方が、かなり理解できるようになってきました。

 

目から鱗が何枚も落ちて、今までなんて無駄な動きをしていたのか良く分かりました。

 

始まり(グリップ・アドレス)が良くなければ、終わりも良く終われないので、梅雨の時期はもう一度STEPゼロから復習しようと思います。

 

先月はラウンド数が多くて、ボールを打つ練習は余り出来なかったのですが、自宅でのグリップ・アドレス・ポスチャーのエクササイズは「コースに出た時、本当に役に立ってくれました。」

 

野球部と剣道部の体感レッスンは特に良かったです^^

それを忘れないために、私の、白色のゴルフグローブの親指の根元部分に「野球部」と「剣道部」の文字をマジックで落書きしています(^_^;)

 

いざ、ボールに向かうとチェックポイントを忘れることが多かったのですが、これでバッチリです!

またまた、ゴルフが面白くなってきました。

 

GFL7の感想を一言でいうと「分かりやすい!なるほど!そうなんだ!」です。

本当に有難うございました。

シングル目指してガンバリますので、これからもよろしくお願いいたします。


Q&A

 

Q

 このGFL7は初心者ゴルファーでも分かる内容ですか?

 

A 初心者さんが一番心配に思われるところですよね。

たしかに、昨日・今日始めた超初心者さんにはGFL7は向かないと思います。

購入はお控えください。

 

でも、半年以上のゴルフ歴があれば、十分理解できる内容と思っています。

  • 練習場に月1回以上6ヶ月は通っている
  • ラウンドも1・2回は経験している

という方であれば大丈夫でしょう。

 

モニターさんの中にも、女性でゴルフ歴が10ヶ月の方がいらっしゃいました。

その方にも満足していただけた内容です。

 

ただ、GFL7は、「ゴルフはこう振りましょう」ということをメインにお伝えするレッスン教材ではなく、「どのような感覚を持って振ればいいのか」ということを語っています。

もちろん、クラブの握り方や振り方についてもお話していますので、「感覚」だけを伝えているわけではありません。

 

でも、ある程度のゴルフ経験があったほうが、

  • 「なるほど、今まで自分が感じていた感覚とは違う感覚もあるんだな」
  • 「そうか、自分はそんな感覚なんて全然、感じないまま、ただ振っていたのか」

などと今までのあなたの経験と比べる楽しさがあると思います。

 

このような意味で、ある程度のゴルフ経験があった方がよいとお答えします。

 

Q アプローチやパターのレッスンはあるのですか?

 

A いいえ、GFL7はフルショットのレッスンです。

とはいっても、小さな動きから大きな動き、力強い動きに変えていくレッスンもあります。

小さな動きや、インパクトの感覚はアプローチショットにも応用できます。

 

ちなみに、ゴルフエッグはフルショットもアプローチショットのように振りたいと思っています。

「アプローチの感覚を激しく、強烈にしたものがフルショット」そんな感覚で振っています。

 

もしあなたが、スコアを縮めることが第一の目的なら、GFL7は向かないと思います。

スコアアップは、フルショットよりもアプローチやパターの技術が大きく関係します。

 

もちろん、フルショットがスコアに関係ないわけではありません。

それは、ゴルファーならお分かりでしょう。

しかし、はっきりとスコアアップを実感したいなら、アプローチやパターの練習に時間を費やすことをおすすめします。

(★ アプローチ専用レッスンは別にご用意しています

    →ダフリ・トップ撲滅アプローチレッスン DTB30をご覧ください)

 

Q スコアアップができなかったら返金などしてもらえるのですか?

 

A いいえ、返金制度は設けていません。

たしかに、ゴルファーの望みはスコアアップが一番かもしれません。

でも、スコアだけがゴルフの楽しみでしょうか?

 

  • 昨日と違う打球が打てる。
  • 今まで感じていなかった感覚が分かる。

など、自分の成長が感じられることもゴルフの楽しみです。

 

スイングとしての見た目は変わらなくとも、自分の中での「感じ方が変わる」そんな瞬間を感じたときはありませんか?

ゴルフエッグは、そんな「ゴルフの感覚」をあなたにも味わってほしいと思っています。

 

「感覚」という目に見えない、ある意味、主観的なものをお伝えしますから、あなたがすぐに体得できないかもしれません。

でも、体得できないからといってそれは成長していないということではありません。

 

  • 「ゴルフエッグはこう言っているけど、自分は今までどんな感じで振っていたのだろうか?」
  • 「今まで自分は、自分のスイング感覚を感じようとしなかったのかも?」

と、あなたがあなたを見直すきっかけに、このGFL7はなります。

「自分を知ること」これは大きな成長です。

そして自分を知っていれば、改良・改善ができます。

そんな気持ちでGFL7を作っていますので、スコアアップだけがお望みならば、お考えください。

 

「じゃあ感覚がわからなかったらどうなの?」

そんなときはゴルフエッグにメールをください。

あなたの疑問にお答えしながら、あなたに伝わるように努力いたします。

 

GFL7は「一ヶ月定期検診」や「名誉会員制度」も特典として付けてあります。

あなたが「ゴルフ上達を望むなら」ゴルフエッグは応援していきます。

そのために、期限を切って「〇ヶ月やってダメならお金を返します」という考え方は持っていません。

返金制度がなければ困るという方は、購入をお控えください。

 

ゴルファーならば、「あるがまま」を受け入れてラウンドします。

ゴルフは、すべて自己責任のもとで行う紳士的なスポーツですから。

 

そして、返金制度にしないもう一つの理由は・・・

「払った分は絶対上達してやる!」という本気になっていただきたい!!

このような精神の方に、GFL7に参加していただきたく思います。

 

Q 私でも、ゴルフエッグさんの言っていることがわかるかしら?

 

A お答えします。それは「あなた次第」です。

突き放すような言い方になりますが、あなたが

  • 「上達したい」
  • 「上級者が感じているゴルフの感覚を自分も知りたい」

と、どれだけ思うかにかかっています。

そして、それを体感するためにどれだけ努力するかが重要です。

 

もしあなたが、すでに良いスコアでラウンドできるようならば、あなたには「上級者のゴルフの感覚がすでにある」ということです。

  • でも、その感覚がないから「勉強したい」
  • それをつかみたいから「ゴルフエッグに聞いてみたい」

のではないでしょうか。

 

たしかに、端から「そんなのわからないー」と異論を唱えたいこともあるでしょう。

でも、未知の領域、未知の感覚を知るためには、試行錯誤が必要です。

初めから「できないかも?」と思われるなら、できるものもできません。

「挑戦してみる、努力してみる」という気持ちがなければ、ゴルフでなくともうまくいくはずはありません。

 

GFL7は「上級者の感覚」を伝えるものですが、あなたにもそれが伝わるような体感法や説明をしています。

それは保証します!!

 

しかし、それでももし、GFL7が難しかったらゴルフエッグに質問ください。

わからないことがあれば、メールください。お答えしていきます。

 

しかし、これだけはお約束くださいね。

あなたも努力する!ということを・・・

 

はじめから

  • 「わからないー」
  • 「そんな感覚受け付けなーい」
  • 「他の方法はもっとないの?」

では、ゴルフエッグの心が萎えてしまいます^^;

 

でも、ゴルフエッグサイトなどで、ゴルフエッグの感覚を気に入ってくれていたあなたなら、きっとそんなことはないですね。

ゴルフは試行錯誤の連続です。かならずうまくいくとは限りません。

しかし・・・

 

  • だからゴルフは面白い
  • 難しいから面白い
  • 自分と向き合えるから面白い
  • 「自分に負けないぞ」という気持ちを持てるから面白い

 

ゴルフエッグは、そんな一生懸命なゴルファーとつながっていたいです。

そんなあなたをお待ちしております。

 

GFL7 を申し込む ↓

GFL7ラウンドフィー 14,800円

green_03

9800

*受講人数により期間前に募集停止する場合がありますこちらから 「ゴルフフィーリングレッスン7ステップ」に申し込む


マーク 追伸

ゴルフエッグは、ゴルフ上達体感サイトを通じて多くのゴルファーの方からメールをいただくようになりました。

「日本一のゴルフサイトに出会えました」

「ゴルフエッグさん、うまくいきました\(^^)/ありがとう」

などと感謝の返信メールをいただきますm(_ _)m

「エッグ師匠と呼ばせてください」なんていう照れくさいお言葉も頂戴しており恐縮しています(^_^;)

メールや記事を書いたりするのが億劫になる時もありますが、

  • 誰かに頼りにされるって
  • 誰かが自分の言葉に耳を傾けてくれるって
  • 自分の存在を認めてくれる人がいるって

とってもうれしい、幸せなことです。

教師冥利に尽きますm(_ _)m

 

昔、ゴルフをやらない会社の同僚に

「どうして君は、そんなにゴルフばっかりやっているの?」 「そんなにやったって、なんの意味があるの?」

なんて言われた時があります。

そのとき「確かにそうだな~」と落ち込んだ自分がいました_| ̄|○ガックリ・・

しかし・・・ ゴルフを真剣にやってきたことで 人生の多くの時間を費やしてきたことで

  • 掴んだ感覚
  • 得た知識
  • 自分と向き合ってきた心

それが今、誰かのためになっているのならゴルフエッグのゴルフ歴は、「とても意味のあるものになった」と今なら胸を張って言えます^^/

 

  • サイトを見てくれるあなた
  • メールを読んでくれるあなた
  • この手紙を最後まで読んでくれたあなた

がいるから、ゴルフエッグも幸せを実感できています。

ありがとうございますm(_ _)m

この場を借りて、御礼申し上げます。

 

ゴルフエッグが掴んだゴルフ感覚がすべてではありませんが、30年間で得たものは、あなたにとっても有益なものになると信じています。

ゴルフエッグの「もっともっと教えたい」という職業病からこのGFL7を作成しました。

そして、サイトやメールでは伝えきれなかったゴルフ上達の感覚をこのGFL7で掴んでください。

 

もしあなたに「教わりたい、知りたい」という気持ちがあれば・・・

ゴルフエッグの「教えたい、伝えたい」という気持ちと重なり合ってきっと、あなたにゴルフ上達の感覚が伝わっていくと自負しています。

 

今回のGFL7でも、また「すてきなゴルファーさん」と出会えることを楽しみにしています。

ちなみに「すてきなゴルファーさん」とは、ゴルフの上手なゴルファーのことではありません。

「紳士的なゴルファー」のことです!

心が紳士、淑女の方とお知り合いになれることを願っています。

 

インターネットでなければ、一生知り合うことがなかったあなたとこのGFL7を通じて、ゴルフ仲間になれることを楽しみにしています。

よろしければ、GFL7に遊びに来てください。

ぜひ、この機会に手に入れてみてください。

そして、あなたからの成果報告を楽しみに待っています^^

ここまで長文を読んでいただき、ありがとうございました。