百円でドライバーの飛距離アップができる!ケチケチゴルフ上達練習法

今よりスコアメイクを楽にする方法
「謎解きレポート」無料プレゼント!

GEメルマガレッスン
を読んで今すぐスコアをマイナス5しちゃいましょう

ドライバーの飛距離アップをお望みですか?

 

 

 

 

どれが、あなたの気持ちですか?

 

「どれって、どれも同じジャン!」

 

えへへ。そうですね^^

ゴルファーなら、プロでもアマでも同じことを考えますよね。

 

つまりは、「ドライバーの飛距離アップはゴルファーの夢」ってことです^^/

 

さあ、この飛距離アップの夢が

「100円で買えます」

といったらあなたはどうします?

 

たった100円の出費であなたは、次のことを手に入れることができます。

  • ゴルフスイングの力の入れ方がわかる
  • ヘッドスピードがアップする
  • 出費は100円ポッキリで済むから、お財布にやさしい^^

さあ、あなたはどうします?

 

「そんなの買いだよ買い!!」

「買うに決まってんじゃん」

 

というあなたは、この続きをご覧ください^^/

ちなみに、お支払先はゴルフエッグではありませんので、ご安心を・・・^^

 

では、ゴルフエッグの

「ケチケチドライバー飛距離アップ大作戦」上達体感レッスンの開始です\(^^)/

 

100円ショップに直行!

さあ、今すぐ100円ショップに行きましょう。

 

「えっ?ゴルフショップじゃないの?」

 

ゴルフショップには売っていません。

似たものはありますが「めちゃ高い!」です。

ケチケチゴルフレッスンですので、100円で済ませましょう。

 

「なんだよ、新型ドライバーが特価なのかな?と思ったのに・・・」

 

ゴルフはお金のかかるスポーツです。

でも、ゴルフ場を回るのは節約できませんよね^^

ちなみに、世界一安いゴルフコースはこちらの記事ですけど・・・

 

a01またゴルフエッグは、

ゴルフスイング研究のための資料集めに、

本やらDVDやらにはお金をかけます^^;

 

だって、知識は一生ものだもん(なんちゃって^^)

(ゴルフエッグの学習歴(学歴?)については「感想文」参照)

 

club01

だから、道具集めは、もう、イタチゴッコだと悟りました・・・

(でも、あのドライバーが気になる~~)

 


「OK、OKわかったよ。だったら、何を買うの?100円だと雑誌かな?」

 

あなたは色を選べます。

何色にしますか? 青・緑・透明・・・

 

「えーーい、だから何を買えばいいか早く言え!(怒)」

 

ごめんなさいm(_ _)m

では、買うものは・・・・?

 

 

 

ビニールホースでしなり体感

 

 


つまりは、グニャグニャのものであればOKです\(^^)/



「じゃあ、ヒモでもいいの?」

 

いいえ、ヒモでは困ります。

 

結局は、このゴムホース・ビニールホースを

ゴルフクラブに見立てて振りたいのです。



だから、太さはゴルフクラブのグリップくらいのものがいいです。

 

また、グニャグニャといっても、グチャグチャになるものは使えません^^;

ある程度は、形と重さをがあるものでないと、さすがに振ることができませんので・・・

 

そして、やることは

ホースでゴルフスイングの素振りをするだけです。

「えーこんな安いビニールホースでドライバーの飛距離があがるの?」

「あれ?振ってみると、案外うまく振れないぞ!」

 

そうなんです。

固い棒、つまりゴルフクラブだと誰でも振ることができますが、

グニャグニャホースだと、上手にしないと振れません。

 

「どうすればいいの?」

 

ホースでゴルフスイング

YouTubeにちょうどいいビニールホースの練習風景がありました。

小学生の子のようですが、上手に振っていますね^^

 

やり方はいたって簡単!

  1. ビニールホースをゴルフクラブのように握る
  2. ビニールホースでバックスイングする
  3. ビニールホースでトップオブスイングをつくる
  4. トップオブスイングから「ビューン」と振る

これだけです^^

 

ただし、とくに気をつけてほしいのは4番目です。

どうですか?

上手に「ビューン」と振れますか?

 

「うーん、なんかホースがダラ~と垂れ下がったようにしか振れないな~」

「上手く、映像の小学生のように振れないわ~」

 

もしかしたら、あなたは体の回転でビニールホースを振っていませんか?

 

「えっ?だって、よくゴルフのスイングはボディーターンだ!っていうじゃない?」

「腕を使わずに、体と腕を一体にして振りなさい、っていうでしょ。わたしはそうやって振っているわ」

 

はい、それはそれで間違いではありません。

 

でも、「ビューン」と音がするように

ビニールホースを振らなくてはいけません。


もし、あなたが音が出ないなら、少しそのボディーターンをやめてみて、

まっさらなゴルフを知らない小学生の気持ちになってホースを振ってみましょう。


つまりは、ゴルフスイングではなく、ただホースを両手で左右に振り回すだけです。

 

いかがですか。「ビュン」と音が出ましたか?

 

「いや~なかなか出ないな。でも、音が出るってそんなに大切なことなの?」

 

はい、とても大切です。

だって、

音が出る=空気を切り裂いている=スイングスピードが上がっている

=ヘッドスピードが上がる=飛距離アップにつながる

ですからね^^

 

「そうだよな~ゴルフクラブは固い棒だから、なかなか「ビューン」って感じが出ないけど

ビニールホースなら、「ビューン」や「ビュッン」という風切り音は出しやすいもんね」

 

はい、その通りです。

「風切り音が出る振り方」を体感していただきたいのです。

 

どうやれば音が出るか練習してみましょう~^^

 

音としなり

その音の出る感覚、タイミング、スイングリズムを

まずはビニールホースで体感してください^^

 

「でも、なんかヒントないの?ゴルフエッグさん~」

 

ゴルファーのみなさんはあまりにも

「回そう回そう」という意識が強すぎるのではないか!

とゴルフエッグは思っています。

 

q4_19

ちなみに「しなり=ぐにゃ」 ではないですよ。

しなりとは、竹のごとく、

「柔らかく、軽やかで

それでいて折れない強さがある

そしてしなり返ってくる、しなり戻ってくる」

という感覚です。

 

club02「じゃあ、竹を買ってきて、振った方がいいんじゃないの?」

 

でも、長さ1mの竹だと、あまりにも固すぎて、

しなりを感じにくいんですよね、ゴルフクラブと同じで・・・^^;

 

 


だから、しなり」というものを身近に感じやすいビニールホースを使うのです!

  • しなりを感じ
  • しなりを使って
  • しなりでスピードアップさせる

のです!

 

「でも、ゴルフクラブは固いから、ホースのようにはしならないでしょ?」

 

いいえ、そんなことはありませんよ。

もちろん、ぐにゃぐにゃになるわけではありませんが、ちゃんとゴルフクラブもしなります。

club03

 

 

 

 

でも、その曲りが「ビヨーン」と戻るのも感じましたか?

つまり、「しなり返る」「しなり戻る感じ」はいかがでしょうか?

 

しならせ、戻して、初めてスピードアップとなります。

その「しなり戻る」ときに、風切音が出るのです\(^^)/

しなりと、戻りの両方を体感くださいm(__)m

a03

 

しなりについての勉強グッズとしては

「しなり活用 リズムシンクロ打法」をおススメしますが、

まずは、「しなり」という、一見分かりそうで分からない感覚を

ビニールホースで体感してください^^

 

vini02

ビニールホースで、

  • 「しならせる感覚」
  • 「しなりの感覚」
  • 「しなり戻りの感覚」

を体感してほしいのです

 



ラウンド前や練習の始めに、隠し持ったビニールホースで

「しなりの感覚」を思い出してから、ボールを打ったりしています^^

 

今は「しなり活用 リズムシンクロ打法」で、さらなるしなりを感じられるようになりましたけど・・・^^

まずはお手軽な100円ホース打法で「しなり」を体感くださいマセ^^/

 

まとめ

  1. 100円ショップにいって1m程度のビニールホースを購入する
  2. ゴルフクラブのように握って、振ってみる
  3. 「ビューン」または「ビュン」という音が出るように工夫をしながら振ってみる
  4. ビニールホースで振った後に固いゴルフクラブに持ち替える
  5. ゴルフクラブが、グニャグニャホースだと思いながら素振りをしてみる
  6. 今までと違う感じが体感できる!!

です。

 

お楽しみあれ\(^^)/

 




「プロのパットはなぜ入る?謎解きレポート」無料プレゼント!
スコアメイクの決め手はこれ↓


とりあえず案内ページをチラッと見ておく↑


ゴルフエッグの特別上達レッスンも無料受講!!

あなたも今より20ヤードグリーンに近づいてピンを狙ってみないか!
谷原秀人を優勝に導いた安楽拓也の
「最もシンプルな飛距離アップ練習ブログラム」ドライバー飛距離アップ
「最もシンプルな飛距離アップ練習プログラム」安楽拓也ドラコンプロ

あなたの疑問に丁寧に答えます!
今すぐコメント欄にご質問をお書きください^^

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ