石川遼のドライバーショット写真

ゴルファーの夢・・・

それは

まっすぐに

大空に向かって飛んでいく

ロングドライブ!!

* ロングドライブ:

ドライバーはゴルフクラブの中で最も遠くへ飛ばすことのできるクラブ。

そのドライバーで遠くへ打つこと。

あなたはこのドライバー飛距離アップゴルフ上達体感レッスンで

  • 正確なドライバーショットと
  • あなたの最大飛距離を生み出す体の使い方
  • そして、力の入れ方・スイングの仕方

を体感できます。

さあ、超簡単で、超高難度のゴルフスイング上達体感レッスンを始めます。

あなたのドライバー飛距離は?

あなたはドライバーの飛距離をどれくらいほしいですか?

220ヤード? 250ヤード? おやまあ、300ヤードですか?

OKです^^ 「ゴルファーよ!大志を抱け」ですね。

でも、ご自身の体力以上の飛距離は出ないのもご存知でしょう。

宮里藍のトップオブスイング写真

「それでも、女子プロゴルファーより飛ばしたいもん!!!」

あなたでなくとも、男子ゴルファーなら誰しもそう思います。


「あら~ゴルフエッグさん? 女子アマゴルファーの方が飛距離には貪欲よ!」

そうですよね^^; もちろん、女子ゴルファーのことも忘れていませんよ^^;

ゴルフエッコ

ゴルフエッグはここで一つ提案をします^^/

あなたの今、打てる最大飛距離

  • いつでも
  • どのホールでも
  • 方向性良く
  • 正確に打てるように   しましょう。

「なんだ、ゴルフエッグは・・・今より遠くに飛ばす方法を教えてくれるのかと思ったのに…(ガックリ)」

いえいえ、大丈夫です。

遠くに飛ばす方法をお教えしますよ。

「だって、おれの「今の最大飛距離を出す」だったら「飛距離は変わらない」ってことじゃん」

はい、その通りです。

でもあなたは「ドライバーの飛距離アップ」というものを勘違いしていませんか?

フェアウェーショットイラスト

ドライバーの本当の飛距離アップとは、一発だけドカーンと飛ばすことではありません。

ドライバーの平均飛距離を上げる

あるホールで、250ヤード飛ばしても、次のホールで、210ヤードなら平均飛距離は…230ヤードですよね^^

あなたは250ヤード飛ばすスイング能力を持っていても、いつも発揮できるわけではありません。

ゴルフのOB図

 

だからこそ、「最大飛距離」を超えることよりも

  • いつでもあなたの今ある能力を発揮できるようにしましょう。
  • そして、方向性も狂わないように打つ方法を考えましょう。

「そんないい方法があるなら、すぐ教えなさいよ~」

はい、女性のあなたにも必見です^^/

その上達法とは・・・?

ドライバーの飛距離を100ヤードにする、が飛距離アップになる?

「もしもーし、ゴルフエッグさんよ。題を書き間違っていますぞ~」

いえいえ間違いではありません。

ドライバーで100ヤードショットしてみてください。

ゴルフエッグびっくり図「はい~? なめてんのか、こら~~」

お怒りになるのはごもっともです。

でも、もう少しお付き合いください。謎が解けますので・・・^^;

人間は・・・ましてやゴルファーは欲深い存在です。

200ヤード打てたら、次は220ヤード、250ヤード…どこまでも望みは高くなります。

ゴルフの筋力アップ図

あなたが、飛距離アップを望むなら、パワーアップは必要です。

しかし、だからといって筋力トレーニングなんてしませんよね。

「だって、つらいのヤダもん・・・」

それでも、飛距離アップを望むのなら・・・

タイガーウッズのフォロースイング写真

1つ目は、タイガーウッズばりに、力の限り、ドライバーをふりまわす。

club01他には、お金をかけてニュードライバーを新調する方法もあることはあるかな???^^;

「世の中、やっぱり金でっかー」(^_^;)

他にもいろいろありそうですが、今回は、1つ目について検証してみますね\(^^)/

もしあなたが、力いっぱいスイングしたら・・・

  • 打った打球はどこ行くか分からない
  • 体力が続かないから、後半のゴルフがボロボロになる
  • 体も故障するかもしれない
  • 良いスイングが乱れることになるかもしれない

とあまり良い方法とは言えません。

そこで、力いっぱい打つ以外の方法を考える方が得策です。

「そんな虫のいい方法があるんかいな?」

あります。その方法とは、今、あなたが持っているドライバーの性能を極限まで引き出してあげるのです。ゴルフは物理図

「えっ?また物理の話かな? そんな面倒なこと分からんよ~」

大丈夫です。簡単な原理です^^

あなたのドライバーのスイートスポット(芯)に正確にボールを当てることができれば、ボールは思いのほか飛んでいきます\(^^)/

それも、力なんかいらないのです・・・

あなたもきっと経験があるでしょう。

  • 「あれ?今、軽く打ったのにいつもより飛んだぞ」とか
  • 「打った感じが軽かったな~手になんにも嫌な感じが残らないぞ」など・・・

そのときの、あなたが振ったスイングが「あなたの最大飛距離を生んだゴルフスイング」なのです。

ゴルフの最大飛距離を生むスイングのメリット

  1. 軽く打っても飛んでいくスイング
  2. それも、まっすぐ正確に飛んでいくスイング
  3. 軽く打つから体力が持つスイング
  4. 夕方、後半になってもショットが暴れないスイング
  5. あちこちボール探しに走り回らないのも体力温存の要因となっている

さあ、あなたが今、習得している「最大飛距離を生むスイングの再現性良く引き出す」ことを目指しましょう。

その方法をお教えします。

これこそが、究極の練習法です。

では、どうすればいいのか、それは・・・・?

ドライバーで100ヤードを狙う

「ドライバーの飛距離を100ヤードにしましょう」 です^^/

石川遼ドライバーショット写真

「まだ言うか、ゴルフエッグは・・・(怒)」

さあ、なぜゴルフエッグは何度も同じことをいうのか!

その真相は超簡単で超高難度2!ドライバーの飛ぶ距離を上げるゴルフスイング上達法 で明らかにします^^

必ずあなたの飛距離アップをお約束します。

絶対に、お読みくださいね^^



あなたの疑問に丁寧に答えます!
今すぐコメント欄にご質問をお書きください^^

メルマガレッスンで上達する!\(^^)/


「プロのパットはなぜ入る?謎解きレポート」無料プレゼント!+簡単習得練習法
スコアメイクの決め手はこれ↓
パット上達法
パットメルマガ
とりあえず案内ページをチラッと見ておく↑


ゴルフエッグのメルマガレッスン無料受講!!
メルマガ+パットプレゼントは こちら



スポンサーリンク