あなたはゴルフのシングルプレーヤーに憧れますか?

ゴルフのシングル80切り

長かった「ゴルフエッグの壁切りシリーズ」

ゴルフの壁

 

「ヒエー 80の壁切りなんて私にできるわけないよ~どうしよう?」

なんですって?あなた! 縮こまってんじゃないわよ~

縮こまった心
(ラブリンこと片岡愛之助さんの「半沢直樹」でのセリフ^^から引用)

「80の壁切り!あなたもシングルプレーヤーになる!ゴルフ上達パー編」で頼んでおいた電卓は、用意してくださっていますか?

ゴルフも計算

 

「ゴルフの壁100切りは電卓でOK!初心者ゴルファー初めの壁100」で使ったゴルフエッグ特製の「電卓クラブ」ですね。

では、算数授業の準備は整いました^^

あなたは「シングルプレーヤーへの道 80の壁切り実践編」で…

  • 泣き言なんて言ってられない、を知る
  • ゴルフエッグは怖い先生だと知る
  • 80の壁切りの大変さを知る
  • しかし案外「余裕がある」ことも知る
  • その余裕を武器に「80の壁を切る!」
  • 結果、シングルプレーヤーとしての道が開ける^^/

あら~、縮こまってるのは直ったようね~?

じゃあ、金融庁検査らしく、パチパチ計算して行くわよ~(`^´)
(「半沢直樹」の名場面より引用^^)

コースマネジメント

(目をピクピクさせての空中そろばん  そして・・・)

あーら、これで80切れたわね ( ̄ー ̄)ニヤリ

シングルプレーヤーになるための80の壁切りの道

80の壁切りは「パー」が大きく関係している!

ということを、「パーおじさん」に教えてもらいましたね。

パーおじさん

「あら、ラブリンはパーおじさんとマブダチよ~」

さて、本題と行きましょう。

80の壁切りとは、スコア79を出せばよい!ということですね。

「パーが関係している」といっても、別にパープレー(スコア72)を目指すわけではありません。

そこで、こう考えていきませんか?

「80の壁切り」を、まずは「ハーフ(9ホール)で考えていく」ということです。

ハーフ36が、ハーフのパープレーですよね。

そして、36+36=72 なら、ワンラウンドのパープレーということです。

ワンラウンド(18ホール)を80で収めるには、

40+40=80という計算

でいいわけです。

「でも、これじゃあ、80であって80を切っていないじゃん(怒)」

そうです^^; では、80を切る。 つまり・・・79にするにはどうしますか?

「そうだな~ 単純に考えれば、

39+40=79 もしくは  40+39=80

でいいよね」

はい、大正解\(^^)/

つまり、80の壁を切るためには、「ハーフ39」という数字がカギを握っています!

ゴルフでシングルプレーヤーになるならハーフ39を取りにいけ!

ハーフの9ホールは、パーで36です。

ということは、ハーフ39は「39-36の 3つオーバーしてもいい」ということです。

「そんなの当たり前じゃん~~」

つまり、80の壁切りアマチュアには、「ハーフで3つ 余裕がある」のです。

逆の言い方をすれば、「3つの出っ張りしか認められない!」のです。

「3つの出っ張り」とは「3ホールはボギーにしてもいいよ」と言いかえておきましょう\(^^)/

あなたにも、いつも行くゴルフコースで、どうしても苦手なホールってありますよね。

ゴルフコース俯瞰図

「そうなんだよな~あの3番ホールだけは、どうしてもだめなんだよな~」

OKです^^  その苦手ホールが分かっていればいいのです。

では、その3番ホールはボギーで行きましょう\(^^)/

シングルプレーヤーの道 79成功への道

もう、お分かりですね。
すべてのホールを「パー狙い」でいってはいけません。

だって、アマチュアなんですから・・・^^

パーおじさんに負けるな

「おい、ゴルフエッグ!(怒)はじめっから負けを認めるなんて、おまえが縮こまってんじゃねーのか~~」

はい、そうかもしれません^^;

でも、これをカッコよく言うと「コースマネージメント」と言います^^

それによりスコア79が見えてきます!

シングルへの道79

「おっ いいね~コースマネージメントっていう言い方!」

「はじめっから「ボギー狙い」なんていったらカッコ悪いもんね^^」

ご理解いただけて感謝感謝ですm(_ _)m

そして、これも肝に銘じておきましょう。

得意なホールであっても、ミスショットすることはあるでしょう。

そのとき、絶対に欲をかかないこと!!です。

  • 「まだ、このハーフはボギーが1つだから、もう一つぐらい大丈夫だ」
  • 「得意ホールだが、ここはボギーで上がろう」
  • 「ボギーだったら、おいらは絶対上がれるから」

と考えるようにしましょう!

あなたには、「余裕がある」のです。 3つもあるのです。

ハーフ、つまり9ホールで3つボギーを叩けるのです。

3ホールで1つのボギーで、いいんです。万々歳です\(^^)/

このように、9ホールを3ホールごとに分けていき、

「3ホールでボギー1つまでなら予定通り。コースマネージメント通りだぜ!」

と胸を張りましょう。

そうすれば、39+39=78 と・・・あれ?

79の一個上をいっちゃいましたね^^/

ベストスコアー更新です\(^^)/

そうです。

前半ハーフでボギー4つのスコア40だってまだまだ大丈夫なのです\(^^)/

シングルプレーヤーへの道 79を出すための心!

シングルへの道79

もう、あなたは「80の壁切りを目指すくらいの腕前をお持ち」です。

ならば、

  • ショットもまずまず
  • パットもまずまず
  • パーを取ることも当たり前

という境地に達していることでしょう。

「まあ、そりゃそうだけど・・・自信ないな~」

ゴルフは心の余裕であら?また縮こまってきましたか?~ 何を弱気なことを言っているのですか!(喝)

「80の壁を切る!」ということは、オールドマンパーに限りなく近づくことなのです。

だから、

  • チョロをしたって
  • テンプラしたって
  • ダフったって
  • 池ポチャだって
    (上記は、すべてゴルフエッグのことです^^;)
    (ゴルフエッグの真の姿はメルマガレッスンで公開中^^;)

あきめたらそこで試合終了

だって、あなたはパーを取れる人なのです。

その上、バーディーだってたまには来ちゃうのです\(^^)/

ハーフでバーディーが一つ来ると、80の壁切りは簡単です!

だって、4つボギーをしても39なのですから・・・

「でも、3つが4つになっただけじゃんー」

もう、ちゃんと計算してくださいよ~(プンプン)

バーディーを取ったそのホールは計算に入れないのです。

つまり、8ホールで4つボギーを叩けるんですよ。

だから、2ホールに1つボギーを叩いてもいいってことです。

50%のパー奪取率でいいのです\(^^)/

ほら、3ホールでパーを2つ取っていくより、よっぽど簡単でしょ。

「なるほど、そうか。目先のボギーやパー、バーディーのことばかり考えないで、トータルで考えていくってことだね。」

そうです。その通りです。

これで、「80の壁切りの心」は出来上がりですね\(^^)/

では、「技」はどうしましょうか?

シングルプレーヤーへの道 79を出すための技!

もう、これは「パーを拾いまくっていく」ということになります。

もしくは、「何とかボギーで収める」ということですよね。

ならば、鍛える技は・・・「アプローチショット」です ( ̄ー ̄)ニヤリ

アプローチショットについては、

ミスらないアプローチショット図

「チョッコンアプローチ」

 

まずは、このアプローチに磨きを掛けましょう!!

「分かったよ。でも、やっぱロブショットも教えてほしいな~」

* ロブショット: 5mくらいの飛距離で3mくらいボールを上に上げる、かっこいい技。

あら、あなたにもう教えていますよ^^

バンカーショットの感覚写真

完璧ではないですが、「フライパンバンカーショット」の応用でできます。

しかし、ロブショットはかっこいいけど、危険です。

一歩間違うと、「あれーー」と、大グリーンオーバーしちゃいます。

アプローチのトップ

こうなると、ボギーどころではありません。

だから、確実に寄せられる「あなたの自慢のアプローチ技」を一つは、身につけておきましょう^^

それともう一つ、この「技」も・・・

「えっ? この技ってなあに・・・?」

それは、「1mのパット」です!

1mのパット

「1mのパットなんて、大丈夫だよ~ 外さないよう~」

それならば、良いのですが、

この「1mのパット」は大事にしてくださいよ。

この1mを外してしまうと、あなたの心は折れてしまいます。

せっかくの「80の壁切り心」も砕け散ります。

だから、1mを甘くみないでくださいね。

パットのイップス

パットについてはメルマガレッスンで一記事ご紹介しています。

もし「ゴルフエッグのパット術とアプローチ術を全部覚えたーーい」というのならゴルフエッグの特別アプローチレッスンを参考ください。
「ダフリトップ撲滅ゴルフアプローチレッスン(パット術記事付き)」でお教えしています。
アプローチのダフリトップ撲滅

こっそりとお教えしていますので、よかったらご参加ください(o^―^o)ニコ

もし、80の壁を切ったなら・・・

「やったぜ!ゴルフエッグ。どんなもんじゃー\(^^)/」

と、お便りくださいね。メールフォームはこちらです^^

あなたと一緒にゴルフエッグも喜びたいです\(^^)/

ゴルフエッグ

 

 

では、これで失礼します。

よろしかったらDTB30で、またバッチリご指導させてもらいますね。

それまでは「あなたのパーおじさん」によろしくお伝えくださいね^^/



あなたの疑問に丁寧に答えます!
今すぐコメント欄にご質問をお書きください^^

メルマガレッスンで上達する!\(^^)/


「プロのパットはなぜ入る?謎解きレポート」無料プレゼント!+簡単習得練習法
スコアメイクの決め手はこれ↓
パット上達法
パットメルマガ
とりあえず案内ページをチラッと見ておく↑


ゴルフエッグのメルマガレッスン無料受講!!
メルマガ+パットプレゼントは こちら



スポンサーリンク