1秒爆発パワフルインパクト!ゴルフ要の切り返しとパワー開放女性編2

今よりスコアメイクを楽にする方法
「謎解きレポート」無料プレゼント!

GEメルマガレッスン
を読んで今すぐスコアをマイナス5しちゃいましょう

「1秒で爆発、パワフルインパクト!

ゴルフの要は切り返し、そしてパワーを開放しよう!!女性編 その1」 の

追加記事のさらに「追加記事10倍返し」!!

 

今回は前振りなしで一気に続きを書きます。

長編となりますが、最後までお付き合いくださいm(_ _)m

 

題して 「パワー開放 女性編2」 

スライスでお悩みの、男性のあなたにもきっと参考になると思います^^

 

これであなたは、

  • 強烈なインパクトと
  • ビッグキャリーを手に入れられることでしょう。

ただし、注意点も最後にありますから、お気をつけてくださいm(__)m

 

また、男性のあなたには、

  • 女性ゴルファーとの違いを分かることによって、
  • スライス防止にもなります。

 

* 記事上の注意点

記事内で、「胸板」と書いていたりします。

それは、胸を一つの平面と考えてもらいたいからです。

「胸板=胸」と思ってもらって結構です。明確な区別はありませんm(_ _)m

 

腕はほったらかしがいい

 

 

上田プロを怒らせたのは・・・

前回の切り返し記事

「腕(手)はだらしがなく、ほっておく」という表現でした。

 

 


切り返しでは、ついゴルフエッグも、

  • 「打とう、打ちたい、強く打ちたい」と思うと、
  • 手や腕に力が入ります。
  • そして、腕からダウンスイングを始めちゃいます。
  • つまり、「切り返しが腕(手)からとなりがち」です。

 

腕からダウンスイング(切り返し)を始めてしまうと、

せっかく体に溜めたパワーを活かし切れなくなります。

 

腕をほったらかしにすることで

  • 胸板の回転に巻きつくように
  • 腕をしならせることができます。
  • 「ムチのように腕(クラブ)を使えます」

 

棒でたたかれるより、

ムチでたたかれた時の方が

痛そうなのは想像できますよね。

 

あのムチのスピードを、ゴルフクラブでも採用しよう!ということです。

 

腕がムチって、どんな感じのことをいっているの?」

 

イメージとしては、こんな感じでしょうか。(赤線が左腕のつもり)

 

  • 左写真のトップオブスイングの伸ばしている左腕が(突っ張っているわけではない)
  • 右写真のダウンスイングで、ぐにゃっと曲がった感じで(実際には曲がっていない)
  • 胸(体)に巻きつく感じです。

 

ただし、勘違いしないでください!!

 

あくまで

  • 脱力して、
  • 左腕をムチのようにしならせる
  • イメージであって、
  • 曲げているわけではありません。
  • 実際の左腕は伸びています
  • ただし、腕をピンッと張っている(突っ張っている)わけではありません

 

とくに女子プロは、その体の柔軟性を活かして、

  • 左腕をムチのように使って
  • 左腕が体に巻きつくようにして下りてきます。
  • 左腕がゴムホースのように・・・といってもいいです^^

 

「って、ことは、左腕の二の腕付近は胸板にくっついている感じじゃないの?」

「そうなると、「両手が胸の前から外れる」ってことになって、それは悪いんじゃないの?」

 

そうですね。

 

よく指導書で、

  • 「スイング中は、つねに両手(手、グリップ)は胸の前に・・・」
  • 「バックスイングでも、ダウンスイングでも、いつも胸の真ん前に手(腕)があるようにしましょう!!

といわれています。

 

「切り返し」でも、胸板の前から

  • 手を外すな!
  • ずらすな!
  • 手を遅らせるな!

と言われます。

 

もちろん、女子プロのみなさんも

「両手が胸の前をキープするように振っているわよ」と言うと思います。

 

では、なんで、両手が胸の前にあると、よいのでしょうか?

それは・・・方向性をよくするためです。

 

だから、手はいつも胸の前にあった方がいいのです・・・

(この話は、男性編 でゆっくり書きますm(__)m)

* 「両手(腕)が胸(板)の前にある」という説明も 「男性編」の方でしますm(_ _)m

 

今回は、パワフルスイングの話ですので、話を「切り返し」のムチの方に戻します。


 

柔軟性を活かして、ムチのように左腕(体も)を使えると、飛距離アップにつながります^^

 

下の写真は、上の写真からつながってきています。

インパクト前の上田プロのスイング写真です。

 

  • ベターっと左腕が胸板についているわけではありませんが、
  • 胸板の面と左腕の向きが平行になっているように見えませんか?

つまり、胸で腕を押してくる感じですね。

 

「うーーん、ちょっとわかりにくいな~ゴルフエッグさん。」

 

最後に男子プロとの比較をしますので、そこでも確認してみてください^^

 

でも、徐々に左股関節のくびれ(パンツのしわ)が深くなっているのは分かりますよね。

 

右写真は、左股関節に体重がほぼ乗り切っているようです^^

 

そして、左足全体は動かないように踏ん張っています!!

 

この踏ん張りは「左足小指でゴルフボールを踏んでいる感じ」で体感できますね^^

体感がまだの方は、

ゴルフの体重移動・股関節移動どうするの?その2!腰のバンプ体感編を参照ください^^

 

この左足の踏ん張りが、ロケットでいえば「発射台」です

「爆発前の準備OK! 土台ができた!」 ということです^^

 

「またゴルフエッグは変なパラパラ作ったな~~」

 

えへへっ^^

でも、ここでお伝えしたいのは、

  • 発射台(左足)がずれたら、
  • ロケットは、ドーーンと飛び出しにくくなりますよね^^

つまり、「この左足の踏ん張り・左股関節のくびれ」は、インパクトの前後では不動でなくてはなりません!!

 

また、話が脱線してますので、ムチの話に・・・

 

インパクトまで、胸板の回転に押されるように(引っ張られるように)、左腕が下りてきます。

 

これが、ボールを打った瞬間(インパクト)の時ですが、

  • 左腰が伸びているように見えますが、
  • ちゃんと左股関節のくびれがあります。

そして、

  • 胸板がターゲット方向に正対していて
    (完全に開いている感じ)
  • 左腕がその胸板にくっついている感じです。


つまり、

  • 胸板(体)の向き(ターゲット方向)と、
  • 左腕の向き(セットしたボール方向)は
  • 直角になっている感じです。

(最後に真正面写真からも説明します)
しかし、次の瞬間の写真をみてください!!

 

  • 胸板(体)の向き、左足は、インパクトの時と変わらないですが、
  • 腕だけが体の前を通り抜け
  • 左腕の二の腕が胸板から離れていきます。
    それこそ、この二の腕がロケットのように、ドーンと・・・
  • そして胸板の向きと腕の向きが同じになっています


つまり、胸板も両手(腕)もターゲット方向に向いているという意味です^^

「スイング中は、つねに両手(手、グリップ)は胸の前に・・・」の両手が胸の前に戻ってきたのです!


このパラパラ写真で、

  • 胸板の向き(ターゲット方向)に、
  • 腕の向き(手の位置)が
  • 一気に追い付いている

のをよく確認してください。(ここは大切なポイントです!!)

 

「本当だ、この瞬間(インパクトの時)に腕が走っている!」

「つまりはクラブが走った!ヘッドスピードが上がった!ってことね」

 

その通りです。

体に、

  • ムチ(ゴムホース)のように巻きついていた赤い腕が
  • 黄色ボールを打つ瞬間(インパクト)に
  • ビュンッと反対向きに「しなり返した」のです!


これを、ゴルフスイング中に行えれば、ヘッドスピードが上がるのもうなずけますね^^

 

でも、この瞬間に腕(手、クラブ)がしなり返されないと、どうなるでしょうか?

 

「はて? どうなるっていわれても・・・・・・・」

 

「ペロッ」と、ゴルフボールをただ舐めるようなスイングになりませんか?

つまり、ボールに右回転がかかる、ただのペロペロ・スカスカ・スライスボールになってしまいます^^;

 

だから、

  • このインパクトの瞬間に「ビュン!!」と、
  • 腕(クラブ)を走らせないと、
  • 全然パワーの伝わらないスイング

となりますから、要注意ポイントです。

 

「なんだ、やっぱり、めんどうそうですね~」

 

いえいえ、文字にするといろいろ書いてしまいますが、

クラブを走らせるポイントは「左足小指でゴルフボールを踏んでスイングだけ」です!!

ゴルフの体重移動・股関節移動どうするの?その2!腰のバンプ体感編参照)

 

左足、左股関節でグッと踏ん張れば、腕とクラブヘッドは走ります!!大丈夫です^^

先ほどの

「ロケット発射台」

を作ればよいだけです!!

 

 

 

 

 

 

そして、イメージは「でんでん太鼓」です。

ゴルフ「左の壁の謎説き編」ボール踏んで飛距離アップPart3参照)

 

 

 

 

  • 柔軟性のある女性だからこそ、
    このように体に巻きつけてダウンスイングすることができますが、
  • 柔軟性のある女性だからこそ、
    体をずっと柔らかく使っているとダメなのです。

「柔軟性のある女性だからこそ」の落とし穴がここにあると思います。

 

  • 体を一生懸命回転させて、
  • クラブをスピードアップさせようとしても、
  • スピードは上がりません。

 

体も腕も、柔らかく使い、しなやかに動かすのですが、

  • トップオブスイングのときや、
  • インパクトの瞬間は、
  • グッと踏ん張る個所(股関節)が必要なのです。

 

それをせずに、「ダラー」と体を回していっても、腕を振っていってもスピードは上がりません。

 

いかがでしょうか。

 

ゴルフエッグはゴルフエッ子ではないので、

いかんせん女性特有の柔軟性の感覚を完全には把握できていませんm(_ _)m

 

そのため、表現や感覚のずれがあることでしょう。

 

しかし、女性にはその柔軟性をうまくコントロールして、

その柔軟性を最大限に活用して、

ビッグドライブを楽しんでいただければと思います。

 

まとめ

  1. 右股関節にしっかり乗った状態をキープできる範囲で
  2. なるべくトップオブスイングは深くする。
  3. 切り返しは、左股関節に乗りかえるだけ
  4. 胸板は、それに引きずられて回転を始めるだけ
  5. 左腕は脱力したムチのように体に巻きついていく
  6. 実際には、左腕は曲がってはいないが、ピンと張りつめてもいない
  7. 胸板に左腕がくっついてくるようにしてムチのようにしならせるイメージ
  8. インパクトでは、左股関節・左足を踏ん張って
  9. そこが踏ん張る(止まる)ことで、腕のムチがしなり返され
  10. ヘッドスピードが上がる
  11. 結果、飛距離アップにつながる!!

です。

これが、今回参考にした上田桃子プロのYoutubeスイングです。

 

「おい、ゴルフエッグ! スケベ根性出して、女性専用の記事ばかり書いているじゃないか」

「おれはどうせ、体が硬いからダメなんだな~(フンッ)」

 

 

そんな~殿方のことも忘れていませんよ・・・ウフ

ゴルフエッグは、二刀流(?)ですので、

どちらも大事にしますよ~~どんだけ~(古ッ)

 


では、最後に先ほどお約束した真正面からの写真で、

  • 女性と男性のインパクトの違い
  • つまりは、ボールを捕えるときの感覚の違い

をお見せします。

上田桃子プロとタイガーウッズのインパクト時の写真を並べてみました。

 

  • 上田プロの体(胸板)はかなり開いています。

先に説明したのが、より鮮明にお分かりいただけると思います。

左腕の二の腕が胸についているのは、胸のふくらみのせいだけではないのが分かっていただけると思います^^

(エッチな意味じゃないですよ^^;)

 

それに対して、

  • タイガーウッズは胸板(体)が、ゴルフボールに正対(カメラ方向を向いている)

しています。

 

「本当だ! かなり体の開き具合が違うぞ!!」

 

距離を出すなら、

  • 体を開いて、
  • その開いた力にも引っ張られるように
  • 腕を、しなり返すのがよいのです

 

しかし、そのしなり返しをうまいタイミングでしないと、

  • 方向性が悪くなります。
  • スライスボールが出たりします。
  • それに、よけい飛距離が落ちます^^;

 

そのため、パワーが相対的にある男性は、

  • 胸板(体)の開きを抑えて、
  • インパクトした方がいいのです。

 

「そういえば、よく腕(手)はいつも、胸の前にあるようにしなさい」

「トップオブスイングの時も、インパクトの時も・・・っていうもんね」

 

そうなのです。

  • 女性や一般アマチュアは、その柔軟性を活かして、
    しなり戻しをうまく利用することで飛ばした方が有利です。
  • 男性プロや体格に自信がある人は、
    方向性を重視してゴルフスイングをした方が、得なのです。

 

女性プロはみんな、男性プロはみんな、このスイングをしているとは限りません。

そこは、ご理解くださいね^^

 

男子プロも、ゴルフクラブ・腕の「しなり」も利用して飛ばしのパワーにしていますので・・・

(ゴルフエッグも、しなり利用法を勉強してまーーす^^

「しなり打法」 気になる方は「実践感想文」を参照ください)

 

 

「しなりの重要性はわかったぞ、じゃあ、その方向性のよくなるやり方を説明してくれるかな」

 

はい、では次は殿方用!方向性をよくしようスイング体感法に進みます。

女性のあなたも、ぜひ読んでください m(__)m

 

  • 体を開いてパワーを出す方法と、
  • 方向性をつける方法の両方を覚えて、

いいとこ取り、その兼ね合いをうまく使って、飛距離と方向性の両方をよくしてください。

 

どのゴルファーにとっても、必要なレッスンとなっています!

二刀流のゴルフエッグは、皆様をお待ちしております、です、はい ^^

 

またまた5000字以上もの長文になりました。

お付き合いしてくださり、ありがとうございますm(_ _)m

 

また、上田様、本当に失礼いたしました。おかげで良い記事書けました。

これからも、上田様のご活躍をブログの陰より応援しております。

ゴルフエッ子より m(_ _)m

 

 




「プロのパットはなぜ入る?謎解きレポート」無料プレゼント!
スコアメイクの決め手はこれ↓


とりあえず案内ページをチラッと見ておく↑


ゴルフエッグの特別上達レッスンも無料受講!!

あなたも今より20ヤードグリーンに近づいてピンを狙ってみないか!
谷原秀人を優勝に導いた安楽拓也の
「最もシンプルな飛距離アップ練習ブログラム」ドライバー飛距離アップ
「最もシンプルな飛距離アップ練習プログラム」安楽拓也ドラコンプロ

あなたの疑問に丁寧に答えます!
今すぐコメント欄にご質問をお書きください^^




“1秒爆発パワフルインパクト!ゴルフ要の切り返しとパワー開放女性編2” への14件のフィードバック

  1. sanata より:

    またまたおじゃまいたします。

    先日コース行ってきました。

    やっぱり飛距離が伸びていて
    右ドックレッグ・・・突き抜けて
    谷に落ちてしまいました。

    OBにはなりませんでしたが
    2mも奈落の底に・・・・・

    ゴルフエッグ様の様々な裏ワザを思い出し、
    何とか1発で脱出できましたが
    こんな時、こうやったらいいよ~
    これを参考にしてね~というものが
    ありましたら是非ご教授くださいませ

    • golfegg golfegg より:

      sanata様

      コースに行かれた成果報告をしていただき、ありがとうございます。

      効果抜群のようでうらやましい・・・いやいやうれしいです^^/
      飛び過ぎもやっかいものですね^^ でも、うれしい悲鳴ですね。

      >こんな時、こうやったらいいよ~
      のこんな時を、お聞かせくだされば、
      何かヒントを差し上げられるかもしれません。

      「どんな時」に「どう困るのか」をぜひぜひお聞かせください^^

      また、コメントお待ちしておりまーす\(^^)/

      追伸
      >ゴルフエッグ様の様々な裏ワザを思い出し、
      >何とか1発で脱出できました

      も、参考になった記事のところのコメント欄に書いていただけるとうれしいです。
      合せてお願いいたしますm(_ _)m

      今後ともゴルフエッグサイトをよろしくお願いします^^/

  2. sanata より:

    うはは(^o^)

    今まで腰をまわしているつもりが左に流れているだけでした。

    股関節・・股関節・・・くるっ
    おっできた!!これかな?
    いい調子(^o^)丿

    〇木ゴルフにドライバー買いついでに
    ヘッドスピード計測。うお~早くなってる。
    いい音!(^^)!

    よし!コンペ初参加。

    股関節 くるっ すぱっ お~飛んだ飛んだ!

    おかげ様でドラコンとれました。
    自分でもびっくりです。

    うれしいです~ありがとございます。

    • golfegg golfegg より:

      sanata様へ

      本当ですか、ゴルフエッグも超うれしいです~

      ドラコンおめでとうございます\(^^)/
      でも、うれしすぎて前の組に打ちこまないでね・・・

      また、良き知らせをお聞かせください。
      首をながーーくして、コメント待ってます\(^^)/

      • sanata より:

        ありがとうございます~
        ドラコン本当にうれしかったです。

        ゴルフエッグ様のいう通り
        打ちこまないようにしなくっちゃ・・・

        飛びがよくなったのはいいのですが
        距離感がおかしくなってます。

        スコアは悪くなるとは思いますが
        しばらくは距離感合わせ頑張ります!

        • golfegg golfegg より:

          sanata様へ

          ゴルファーにとっては「距離が出て困る~」は、うれしい悲鳴ですね^^

          ゴルフって、「飛ばすもゴルフ、飛ばさぬもゴルフ」ですからね^^;
          がんばってください\(^^)/

  3. ちか より:

    ゴルフエッグさん

    初書き込みです♪

    小指にボールを置いて…実践してみました。

    正確にはボールじゃ無くて板切れですが…笑

    素振りだけですが、確かに左足の股関節に乗る感覚がわかります。

    女性はどうしても下半身の粘り?が足りないので、わかっていてもなかなかそこが上手く行きません。

    椅子に座っての素振りもやってみているのですが、女性特有の身体の柔かさと言うか、腰の捻りと言うか…

    やろうとすればどこまでも回っちゃうみたいなところが難しいですね。

    でも胸板をなるべく後方に残すように…と言うのはとても勉強になりました。

    来週、本番があるので実践できるように練習したいと思います。

    結果は又ご報告しますね♪

    • golfegg golfegg より:

      ちかさんへ

      ありがとうございます\(^^)/
      どんどんカキコしてください^^

      そうですね。実は、ゴルフボールは大きすぎるかな?と思っています^^;
      板切れは、踏みやすいし、いいですね^^/

      >でも胸板をなるべく後方に残すように…と言うのはとても勉強になりました。

      ありがとうございます。一助になれば幸いですm(__)m

      残しすぎると、振り遅れでスライスなど出やすくなりますが、
      パワーを溜める
      切り返しを下半身から始める
      という感覚にはいいのではないかと思っています。

      ぜひ、良いラウンドになることをお祈りしています。
      結果報告楽しみにしています\(^^)/

  4. Nao より:

    ゴルフエッグさ~ん

    こんばんはで~す(*´∀`*)

    最近の記事より‥お家で出来ることを書いて下さってるので、基本をカラダで感じるをテーマに実践してまーす(^^)/~~~

    今日の記事で‥やっぱりね~
    パチパチパチ(拍手)
    さっすが~ゴルフエッグさん!

    これは、女性必見‼と言いたいところですが‥

    その前に、ぜひ女性に教えたがる男性諸君!に見よ!と、声を大にして言いたいでーす(笑)

    これは‥私の失敗談です!

    ある人(男性の方)に『インパクトで開き過ぎ!カラダの正面でボールを捉えてないから飛距離も伸びない。』って言われたコトが苦悩の始まりでした。

    その頃の私は、上手くなりたい一心でアドバイスしてくれる人の話しは素直に聞いて取り入れて何でもやってました。
    (今思うと、随分ムダなことにエネルギーを使って遠回りしていたなぁ~)

    それから、必死に左肩が回り過ぎない練習を始めました(笑)
    これ!超難しいんです。
    あれこれあれこれ悩みながら試しました。もう、頭も身体もぐちゃぐちゃ!バラバラ!

    一年ぐらいそんな調子で‥

    ある時、友達とその友達のレッスンプロとラウンドした時に、
    こんな事で悩んでるって話したら、肩は回って当たり前だよ!
    そんな事考えないでイイよ。
    って言ってもらって、やっぱりね~で開放されました。

    で、今日の記事で、スッキリ~です\(^o^)/

    女性と男性は違うし、身体の柔軟性、筋力の個人差があるので
    、そんな事をわかってない人には教えるべからず!
    また、そんな方の言うことは聞いてはいけない!

    ゴルフを上達したいと思っている女性の皆様に、ぜひ同じ過ちをして欲しくないなぁ~って思う所なんで、コメントしましたよ~(^O^)

    ちょっと、言い過ぎ?って思われたら、採用しないでね。
    ゴルフエッグさん(^^)/~~~

    • golfegg golfegg より:

      Nao様へ

      ゴルフエッグは今、涙ちょちょぎれです 。゚(゚´ω`゚)゚。
      VipのNao様に多大なるほめ言葉を承り、天国への階段を上っている最中です。

      ゴルフエッ子に変身してよかったわ~ ^^/

      実はゴルフエッグは、高校球児でした^^; あと県大会を5試合位勝てば甲子園でした・・・

      「ということは一回戦敗退チームってこと?」

      あちゃーそれいっちゃあ、おしめーよ~ ^^;

      自分の野球のスイングが、いいスイングだったか、分かりませんが、
      野球は結構体を開いて打ちます。(とゴルフエッグは思っています^^;)

      そのため、ゴルフし始めのころは、
      思いっきり腰を回し、体を開いて、ぐにゅ――ってな感じで打っていたと思います。

      お蔭でスライスボールのオンパレードでしたが・・・

      でも、若かりしゴルフエッグの体は、それでも柔軟性があったので、打てていたのだと思っています。
      今思うに、そのころ、しっかりと左股関節に乗れるような打ち方ができていれば、
      きっと上田様のように打てていたのでは・・・と勝手に勘違いしています^^;

      しかし、もはやあのころの体には戻れません・・・

      いつも練習場などで女性の方が打たれているのを見ると
      柔らかい体をうらやましく思っています。
      ぜひ、柔軟性を活かしたゴルフをNao様も目指してください^^/

      そして、またゴルフエッ子に「それは違うわ!女の子は違うのよ!」と教えてくださいm(_ _)m
      またカキコよろしくお願いいたしますm(_ _)m

      追伸
      きっとNaoさんに、一言アドバイスした方も
      Naoさんに「うまくなってほしい」との気持ちからの一言だったと思います。

      ゴルフエッグも同じ教え魔ですm(_ _)m 
      ですので、その方とある意味同類項です…^^;

      ぜひ、許してあげてくださいね^^ 

      追伸2
      Nao様にいただいた質問の答え記事の原稿は書きました^^/

      あとは写真や動画を撮って、配置換えをして、あーだ、こーだして…

      ってまだまだじゃん^^;

      でも、もう少しです。Nao様、もう少々お待ちくださいマセm(_ _)m

      • Nao より:

        ゴルフエッ子さん(笑)

        野球少年やったんですね(^O^)

        腰を先に切る‥野球選手のスイング!イメージ出来ます。

        もちろん!皆さん、私の為に言って下さってるのだと理解してますよ(^-^)/それに、選んで決めてやったのも自分ですから!
        ムダだったと思われる事をムダにしないのがNao流です。(笑)
        その時、自分で理論的に考え知る様になったから多くを学びましたので感謝です(*´∀`*)

        また、記事を楽しみしています。

        • golfegg golfegg より:

          Naoさんへ

          失礼しました。
          Naoさんですもの、「ゴルフは自己責任」ちゃんとご存知でしたよね。
          すみません。余計なことを書いてしまって・・・

          お詫びにお家で出来る必殺アプローチ記事アップしました。
          Naoさんならアンケートは・・・No.1 だとうれしいな~

          またよろしくお願いしますm(__)m

  5. うさぎ より:

    こんばんは~。
    記事を読むと、先にうちっぱへ行きたくなってしまいます。
    (少し打ってきましたがまだまだでした)

    背中が飛球線方向に向けて
    両手を置いておいて
    くるっと回りたいです~。
    イメージはとってもよくわかります!

    今日は、右脚で踏ん張った力が抜けないようにって
    思っていたのですが、動画を見たら抜けてました(*_*;
    だから、切り返してクルッとまわれず、
    右肩が下がっていたのかなぁ~?
    明日もう一度少し打ってこようと思います~。

    • golfegg golfegg より:

      ありがとうございますm(_ _)m

      なんか悩みを増やしてしまっているようで申し訳ないです^^;

      うさぎさんの質問に対する記事も書く準備はできています。
      あとは書くだけ・・・(だったら早く書け~  ですねm(_ _)m)

      意識をするだけで違います。
      体感したものを実際にできるようになるには時間が掛かりますね。

      でも、必ず来ます。
      「あっ!この感じ今までと違う^^」
      「見た目は、昨日と変わらないけど、筋肉の感じが今までと違う^^」
      という瞬間が・・・

      がんばってください。応援しています\(^^)/
      (だったら、早く記事書け~ ですね^^; )

      引き続き、カキコもよろしくお願いしますm(_ _)m

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ