ゴルフルール後編!スイングも人間関係も良くなる初心者必見上達法

今よりスコアメイクを楽にする方法
「謎解きレポート」無料プレゼント!

GEメルマガレッスン
を読んで今すぐスコアをマイナス5しちゃいましょう

「ゴルフルールって?マナー?スロープレー?セントアンドリュース」の続編です。

ゴルフのルールで守ってもらいたいもの1つ!!

それは、「スロープレーの禁止!」

 

つまり、「ちゃっちゃと回りましょ」  ということです^^

 

そのためには、素早く自分のボールを見つけること!でした。

では、どうやったらボール探しが楽になるか?!

 

これを覚えると、なんとあなたは

  • スイングが良くなる。
  • 人間関係もよくなる。
  • 精神力まで鍛えられる。
  • もちろん、スコアもよくなる。

さあ、怪しい?ゴルフ上達体感レッスンの始まりです^^/

 

ゴルフボールの探し方、見つけ方

 

 

 

 

 


GPSがつくまではあなた自身で探さないといけません。

ボール探しを楽にできるチャンスは2度あります!!

 

それはいつでしょうか?

「今でしょー」

といったのは誰ですか? あなたは林さんですか(もーう、プンプン)

 

今は今でも、あなたがボールを打った時ですよ。

 

「おれ今、どっち打った?右?左?」なんて

あなたはゴルフのラウンド中、よく言っていませんか?

 

要は「自分の打ち出したボールをしっかり追いましょう」ということです。

 

「なんだゴルフエッグさんよ~ 普通ジャン!」

 

でも、そのことであなたのスイングまでよくなるといったらどうですか?

 

「???????」

 

では、もう少しお付き合いくださいね^^/

 

ボール探しのチャンス その1

 

ボール探しのチャンス、その1は「ゴルフボールを打ち出した瞬間」です。

打った瞬間のボールを右打ちの場合なら左目で追うようにしましょう。

「えっ?両目では見ないの?」

 

「1秒でできるゴルフの軸!一軸二軸左の眼?|意識改革上達体感法」の記事でも書いたように、

右打ちの人が

  • インパクトを右目中心で行うと、
  • 肩が開き、
  • よいインパクト(ビハインドザボール)ができません。

 

左目の左端で、ボールの飛び出す方向が分かるようになれば、

完璧なビハインドザボールに近づきます。

(「1秒でできるゴルフの軸その2!意識改革上達体感法は詐欺方法?」参照)

 


インパクトの瞬間に「今、左に飛び出した~~」など分かるようになると、

  • スイングはよくなる
  • ボールは探しやすくなる

です。

 

「でも、それだけじゃ、どこにボールが行ったか分からんぞ」

そこで…

 

ボール探しのチャンス その2

あなたも普段からボールが落ちた場所を把握して、その地点まで歩いていくことでしょう。

しかし、ゴルフエッグはあえていいます。

「あなたのその目測があいまいなのです。」

 

的確にあなたのボールの場所を「ロックオン」しておきましょう。

 

ボールのある地点にいってから

「あれ~?この辺のはずなんだけどな~ もっと先かな???」などよくある光景ですよね。

 

ゴルフエッグのいう「ロックオン」とは・・・

  • 「あの三本の松の右の松から5m奥」 とか
  • 「100ヤードの表示杭の30ヤード手前で、そこから右に10m、ちょうど枯れた木が落ちているところ」

など、もっと具体的に予測を付けておくのです。

 

この初動捜査があいまいだから、

「あれ???僕のボールちゃんどこ?」となるのです。

 

  • 「でもさー、変なところに打った球が行くってことは、悪いショットをしたっていうこと」
  • 「だから、がっくりして打ったボールのことなんか気にかけられないんだよね~~」

そうですね。そうなんです。ゴルフエッグもよーーーく分かります。

 

でも、だからこそ、そこに上級者への分かれ道があるのです。

 

自分の気持ちを律し、悪いショットをしてしまったことを引きづるより、

あなたが今なすべきことに全力を注ぎましょう。

 

それはなにか!

そう、次のショットのための準備!

 

それが打球の落下地点を正確に把握することです。

これができれば、

  • ボールのところにいってからあたふたすることなく、
  • 冷静に的確に判断をし、
  • ベストショットをするためのクラブ選びや
  • ライ(ボールがある地面の状態)の確認など
  • ゴルフのために時間を使えます。

 

もし、打球の落下地点を把握できていないと

  • 時間をかけ、
  • 動き回って、
  • やっとの思いで見つけたボール。
  • でも、息を整える暇もなく、
  • 打たなければいけない。
  • そんな状況で、良いショットが生まれる?   わけがありませんよね。

 

スロープレー防止は、何も2打罰を受けないためだけでなく、

  • 一緒に回る仲間を思いやる心と
  • 自分の気持ちを律する強い精神力
  • そして、次こそは良いショットを打つんだというあなたの思いにつながるのです。

 

いかがでしょうか。

ほんのちょっとした気持ちのもって行き方で、こんなにもゴルフは変るのです。

 

「だからゴルフは小難しくて・・・おもしろい!」

 

最後はまたまた熱くなってしまいましたが、

ぜひ「左目とロックオン」のことを頭の片隅に入れてラウンドしていただければ幸いです。

 

ゴルフエッグも明日からあらたに心を入れ替えてゴルフに臨む所存です・・・

って、今日からでしょう~~

 

いや、「今でしょう!」・・・おあとがよろしいようでm(_ _)m




「プロのパットはなぜ入る?謎解きレポート」無料プレゼント!
スコアメイクの決め手はこれ↓


とりあえず案内ページをチラッと見ておく↑


ゴルフエッグの特別上達レッスンも無料受講!!

あなたも今より20ヤードグリーンに近づいてピンを狙ってみないか!
ゴルフエッグが260→280ydにアップした
「最もシンプルな飛距離アップ練習ブログラム」ドライバー飛距離アップ
「最もシンプルな飛距離アップ練習プログラム」安楽拓也ドラコンプロ

あなたの疑問に丁寧に答えます!
今すぐコメント欄にご質問をお書きください^^

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ