イップスの悩み克服2!ゴルフメトロノームでリズム鍛えてゴルフ上達

今よりスコアメイクを楽にする方法
「謎解きレポート」無料プレゼント!

GEメルマガレッスン
を読んで今すぐスコアをマイナス5しちゃいましょう

「イップスの悩み克服!宮里藍に学べ精神編|心を鍛えてゴルフ上達」の続編!

音楽内科の受付ページです。

心療内科の紹介状がないと受診できません。

まずは、「イップスの悩み克服!精神編」をお読みください。

「もう読んだよ。だから早く診察してくれ~」

 

 

はい、ありがとうございます。

では、あなたに、より具体的なイップス予防注射をいたしましょう。

 

これによりあなたは

  • いつでもどこでもあなたの時間を作れる
  • 安心を手に入れられるので迷わない
  • 楽しい気持ちでゴルフができる
  • ショットするのがうれしくなる
  • 結果、スコアーアップも望める

さあ、いいこといっぱいの「音楽内科診療」の始まりです^^

 

イップス予防策 その2  音楽内科編

ゴルフは緊張するスポーツです。

 

「そうそう、他のスポーツももちろん緊張するけど、ゴルフほどじゃないよな~」

 

では、それはなぜだと思いますか。

 

「うーん? 考えちゃうな~」

そう、まさにそれです。

「えっ? これが正解?って」

 

 

ゴルフは「考えるスポーツ」だから緊張するのです。

正確にいうと

「考える時間がいっぱいあるスポーツ」ですね。

 

ゴルフは

  • 止まっている時間がある
  • 歩いている時間が長い
  • 自分が動かなければプレー時間は止まったまま・・・
  • だから、考える時間がありすぎる

のです。

 

人は「時間がある=考えてしまう」のです。

 

ちなみに、この世に学問が発展したのも、時間に余裕が生まれたからなのです。

ソクラテスやニーチェなど、暇人だったのです。

 

ごめんなさい。哲学者の皆様 m(_ _)m

でも本当です。食糧得るため、あくせく働いていたら、考えている暇なんてないでしょ^^

 

ゴルフでも同じです。

時間を持て余し過ぎると、イップスになるのです。

 

ならば、時間をコントロールしましょう。

「おいおいゴルフエッグさん、ドラえもんじゃないんだから、そんなことできるの?」


別に過去や未来に行くわけではありません。

「自分で自分の時間を作る」のです!!



これは「20秒で上達!ゴルフ精神安定剤?練習場プリショットルーティーン」の話と基本的に同じです。

自分の時間、つまりリズムを一定にしましょう。

 

あなたのリズムはいくつ?

「おれの好きな音楽はロック! だから、おれのリズムは、エイトビートだぜ~ イエィ」

はい、分かりました^^;

 

でも、ここでお尋ねしているのは「あなたのスイングリズム」です。

さあ、何拍子ですか?

 

有名なのは「チャーシューメーン」でしょうか。

これは、ゴルフマンガ「あした天気になあれ(2巻)」の向太陽君が、

ゴルフ初心者の下級生、内山央(ひろし)君にゴルフのリズムを教えるときに使った名言?です。

 

でも、人によっては「チャアーーーーシューーーーメーン」となる人もいるかもしれません。



一般的には

  • 「1・2・3」
  • 「1・2の3」
  • 「1・2・3・4」

などです。

しかし、ゴルフエッグがイップス予防策として考えるリズムは、スイングリズムではありません。

打つ前からのリズム、「ルーティーンからリズムを刻む」のです。

 

イップスは、始めの「1」

つまり、ゴルフクラブの始動時がうまくいかない病気です。

 

「そうなんだよね。打つ前にあーだ、こーだ、悩んじゃうから、クラブを動かせなくなるんだよね」

 

そうです。だから、「ルーティーンからリズムを刻もう」です。

 

ルーティーンの手順は

  1. 素振りをして、
  2. ゴルフボールの後ろに立つ
  3. ターゲットを確認して
  4. ボールの横に移動する
  5. アドレスして、再度方向を確認したら
  6. 自分のスイングリズムで打つ

です。

 

これをすべて一定のリズムで行うのです。

つまり、この一つ一つのルーティーンをすべて

「1・2・3・4 で素振りをして。 1・2・3・4 でゴルフボールの後ろに立つ 1・2・・・・」というように、

ずっとリズムを刻みながらやってみる、ということです。

 

「20秒で上達!ゴルフ精神安定剤?練習場プリショットルーティーン」でも書いたように、

プロゴルファーによっては、

「クラブを選んでバックから一本クラブを抜く」ところからルーティーンを始める人もいるくらいです。

 

いつも同じ動作、同じリズムを作り出すのですね。

 

「でも、ゴルフ場って、その時々で状況が変わるからな~」

「一定にするのが難しいよね」

 

確かにそうですよね。

  • 打つ距離が違う
  • 風が違う
  • 傾斜がある

違うことだけです。

 

だから、ゴルフは面白いのですが、それでも「自分の時間は自分で作れる」のです。

 

先の手順の「1.素振りをして」の前に状況判断はすべて済ませておけばいいだけです。

 

もちろん、素振りの回数も自分で決めておきましょう。

でも、ここで4回も5回もするようでは、スイングに悩んで、悩みのタネが増えるだけですよ。

 

そして、一番イップスで予防したいのが、5と6の間です。

「5.アドレスをして → 6.打つ」 のこの間の 「→」の時間を自分の時間にするのです。

 

「そう、いざ打とうとするときが困るんだよね」

 

だからこそ、この→も「チャーシューメン」の中に入れちゃいましょう。

 

「えー、スイングリズムの中に入れちゃうの?入らないぞ」

もう、あなたは素直なんですね。

 

もちろん、「チャーシューメーン」のスイングリズムの中ではなく

一つの流れを作りましょう。ということです。

 

もし、ご自宅にメトロノームがあればご用意ください。

ない場合は、「チク タク」秒針が動く音が大きい時計でもいいです。

 


メトロノームが「チク タク チク タク」動いている中で

  1. ボールの後ろに構え
  2. ターゲットを確認し
  3. ボールの横に動いて
  4. アドレスをする
  5. 方向を確認後
  6. そのままのリズムでスイングを始める

です。


人によっては、メトロノームのスピードに差があるでしょう。

あなたの心地よいスピードを探してください。

 

ちなみに、メトロノームには数字が書かれています。

これは、演奏する速さを示すものです。

 

例えば、120という数字なら

1分間に4分音符が120個入る速さです。

「BPM=120」や「MM:120」と示されることもあるそうです。



ゴルフエッグは80くらいがいいように感じています。

ちなみに80は「アンダンティーノ」ともいって、「歩く速さより少し早いくらいのリズム」と位置付けられています。

♪=72前後 Andante アンダンテ 歩くような速さで
♪=80前後 Andantino アンダンティーノ Andanteよりやや早く

(引用先:速度記号と速度標語

 

あなたはいかがでしょうか。

 

ゴルフは、「自分で自分の時間を作れる」んです。素敵ですよね。

 

あなたもドラえもんになって、素敵な「あなただけの時間旅行」を楽しんでください。

きっとゴルフ場の芝が、もっと緑に見えますよ。

 

副作用について

予防接種には副作用がつきものです。

 

「自分のメトロノームリズムは○○だ」といっても、あまりに長い時間はいただけません。

それではルール違反や人間関係悪化につながります。

 

副作用については、「ゴルフルールって?マナー?スロープレー?セントアンドリューズ」の記事にお回りください。

当音楽内科では、受付いたしませんので・・・ m(_ _)m

 

 

 

 

 

 

「でも、ゴルフエッグさん~私、学生時代は音楽の成績が2だったんです~^^;」

「メトロノームでは、ちょっと直りそうもないかな~ どうしましょう?」

 

そうですか。

心療内科・音楽内科でも、症状の改善が見られない、そういうあなたには・・・

ゴルフエッグも通院している「リズムシンクロ打法」はどうでしょうか^^

 

自分に合うかどうか「リズムシンクロ打法 実践感想文」記事を読んでみてくださいね^^

 

では、お大事に・・・^^

 




「プロのパットはなぜ入る?謎解きレポート」無料プレゼント!
スコアメイクの決め手はこれ↓


とりあえず案内ページをチラッと見ておく↑


ゴルフエッグの特別上達レッスンも無料受講!!

あなたも今より20ヤードグリーンに近づいてピンを狙ってみないか!
谷原秀人を優勝に導いた安楽拓也の
「最もシンプルな飛距離アップ練習ブログラム」ドライバー飛距離アップ
「最もシンプルな飛距離アップ練習プログラム」安楽拓也ドラコンプロ

あなたの疑問に丁寧に答えます!
今すぐコメント欄にご質問をお書きください^^




“イップスの悩み克服2!ゴルフメトロノームでリズム鍛えてゴルフ上達” への6件のフィードバック

  1. MK より:

    マジで参考になります

    • golfegg golfegg より:

      MK様

      コメントありがとうございます\(^^)/
      短いコメント内に、愛を感じました^^
      またがんばって記事書きますので、今後もごひいきに・・・^^/

  2. Nao より:

    ゴルフエッグさん✩こんばんは!
    いつもありがとうございます。

    リズム・・・今日のテーマも「うんうん!納得です!」
    何かおかしい球がでる時はたいていリズムが早かったりしています。

    ひとつ質問です。
    そういえばいつも迷うコトなんですが・・・

    素振りはどこでやりますか?

    私はいつ球の後ろに立って方向を決めてからアドレスに入り、
    少しさがってすぶりをし、そこからスウイングです。

    しかし方向を決めてからアドレスに入りスウイング・・・の方が流れてきにスムーズなんで、すぶりをしないことが多いです。

    もし、まずすぶりから入るとすると、球の後ろでしますか?
    それともボールの前でしますか?

    こんな質問でごめんなさい。そこいつもなんとなく気になるところだったんで!

    • golfegg golfegg より:

      コメントありがとうございます^^/
      また、質問もありがとうございまーす。

      Naoさんにはいつも助かります。
      Naoさんの質問で、当サイトにQ&Aカテゴリを新設しようと思います。
      アイデアのもとをありがとうございます。

      そのQ&Aコーナの初代をNaoさんへの回答にしたいと思います。
      Naoさんのコメントを引用させてもらいたいと思っています。
      よろしいでしょうか?

      もし「困る」と言うのであれば、また連絡ください。
      よろしくお願いします m(_ _)m

      ページ頑張って作ります ^^

      • Nao より:

        ぜひ!私はオッケーです。
        私のでよければ使って下さい。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ