ゴルファー前方からの写真 すべてのラインが水平ではない
カップイン松山英樹パット写真
松山英樹プロがマスターズを制したパッティング術! 解説していた中嶋常幸プロも絶賛したパットの極意をパット上達レポートとして無料プレゼント中

メルマガでは自宅で出来るプロ仕様パット上達練習法も配信しています

タイガーウッズが世界一の理由の第4弾では、「右手が前に出ても、右肩は出るな!」をお話ししました。
その続きの右肩がテーマの記事です。

結論:ゴルフアドレス右肩下がるが正解」

アドレスの右肩は下げるが正解

 

  • ゴルフではグリップするときは右手と左手をずらして握ります。
    当たり前のことですが、これがスイングを難しくする原因の一つです。

*ゴルフのクラブを握ることを「グリップ(する)」といいます。

 

野球や剣道、両手打ちでのテニスなど道具を使って、ものを打つようなスポーツはすべて同じですが必ず両手をずらして握りますよね。

ゴルフの場合、グリップ位置は腰のあたり。
つまり、目の位置よりもかなり下で握ります。

そうすると右利きの人は「左手が上、右手が下」となります。

また当然ですが、手は腕についています^^
これらのことを順で読み解くと

  1. 右腕と左腕の長さは、だいたい同じ。
  2. 右手が下にあるのならば
  3. 右肩が左肩より下がるのは当然!!

そう、ゴルフのアドレスは右肩を下げるが」正解なのです。

これが、「タイガーウッズが世界一の理由その1」でも書いた「両肩のラインは水平でなくていいよ」のことです。

 

前方からと後方からの写真です。

タイガーウッズのアドレス姿タイガーウッズのアドレス姿 後方から

後方からは、赤のラインはすべて平行にしなくてはいけません。

しかし、前方から見た両肩のライン④は水平(平行)にならなくていいんです。

アドレスでは右肩を下げる逆Kの字
右利きのゴルファーを正面から見ると・・・ちょうど写真のように「逆Kの字」になります。

ちなみに、ゴルフクラブが長くなればなるほど、右肩は下がっていきます。

これは体感するというより、理屈を理解してもらった方が早いでしょう。
ただ、逆K字のくびれは、体のどこか?これは体感してもらいたいです。

さあ、無理やりゴルフ上達体感レッスンに持ち込みます。

体のくびれの作り方

逆Kの字のくびれは、もちろん腰のところです。
右わき腹といった方がいいでしょうか。

 

突然ですが、牛乳を飲みたくありませんか?

  1. 左手に牛乳瓶を持つ。
  2. 両足を開いて、牛乳をかっこよく飲む?
  3. そう、右わき腹に右手を当ててグイッと飲む。

失礼しました m(_ _)m

 

でも、どうです?
右手で右わき腹をグッと押して、くびれを付けるのです。

 

ただこの時、

  1. 足と腰は動かさないで、
  2. 右手を当てたところから
  3. 上半身だけを右に折るのです。

間違っても、右ひざ(右足)を左ひざより折り曲げて、右全体を低くしているわけではありません。

 

また「左側に左腰を突き出して、体全体がくの字になるのではありません」

それに右肩が下がるのはあくまでグリップ時に右手が左手より下にあるからです。
だから「無理やり右肩を下げるわけではない」ということもお間違いなく。

まとめ

  1. グリップで右手を下にする。
  2. だから、右肩も下がる。
  3. 右わき腹から曲げる感じで逆Kの字をつくる。

そして、忘れないでください^^

  • 後方からは、すべてのラインを平行にする。
  • 前方から見たラインは、水平ではない。

ゴルフ上達にはとても大事なことです。

これを意識するだけで、あなたのゴルフは格段に変わります。

 

そして何より、自分の

  • 体の微妙な違いを繊細に感じ
  • その違いを楽しみながら

ゴルフができます。

自分の右肩も位置も一度確認して、さらに一歩ゴルフレベルの高い感覚を身に付けよう。



あなたの疑問に丁寧に答えます!
今すぐコメント欄にご質問をお書きください^^

メルマガレッスンで上達する!\(^^)/


「プロのパットはなぜ入る?謎解きレポート」無料プレゼント!+簡単習得練習法
スコアメイクの決め手はこれ↓
パット上達法
パットメルマガ
とりあえず案内ページをチラッと見ておく↑


ゴルフエッグのメルマガレッスン無料受講!!
メルマガ+パットプレゼントは こちら



スポンサーリンク