力を込めてアプローチのトップダフリ撲滅だ!その2 ゴルフ上達はアプローチから^^/

今よりスコアメイクを楽にする方法
「謎解きレポート」無料プレゼント!

GEメルマガレッスン
を読んで今すぐスコアをマイナス5しちゃいましょう

ダフリ、トップ撲滅アプローチ写真6
「アプローチでトップ・ダフリは困るよね~トップダフリ撲滅への道!その1」で「打ったあともハンドファーストキープ」をお伝えしました^^
*「なんのこっちゃ?」という人はこちらの記事を読んでからまた来てね。

さあ、あなたのハンドファーストはちゃんとした「ハンドファースト?」それとも「○民ファースト?」

「優しく」と「ゆるむ」は違う!

アプローチは短い距離を打つもの。
だから誰しも「アプローチは優しく打つもの」と思っているゴルファーが多いです。

もちろん、それは「正解」です\(^^)/
でも「優しく」打とうと思って、手や体の力を「ゆるめる」とハンドファーストは簡単に崩れます!!

「それはなぜ?」
ハテナ

そもそもアプローチで使うクラブは、大体ウエッジ系のクラブですよね。
クラブヘッドは金属の塊です。ウエッジ系のクラブほどクラブヘッドが重いのはご存知でしょう。
kabe06

だから、どんな小さなスイングをしたとしても、そのヘッド重量によって大きな遠心力がクラブには掛かります。
そうすると、クラブヘッドがスッーと前に走ってしまいやすいです。

クラブヘッドが走ることは、フルショットなら嬉しいことですが、アプローチはそもそも飛ばしたくないショットです。
必要以上にクラブヘッドが走ってしまうと、意図した距離以上にボールが飛びます。

またクラブヘッドが走ると、ボールの下をスッと通り抜けて
「おっ 上手く打てたぞ!」なんて思ったアプローチほど手前に「ポトン」と落ちてしまって・・・

  • 思ったほど飛ばないアプローチ
  • 転がらないアプローチになる

なんてこともよくあります(^_^;)

このような現象を防ぐためにも、アプローチではヘッドを走らせない工夫が必要なのです。

その工夫の一つとして「ヘッドが走らないようにフルショットよりも力を使って手首や体の動きを抑える」のです。

また体の力を適切に入れておかないと「体が緩む」ためクラブヘッドを支えられず、ダウンスイングの途中でボールの手前にクラブヘッドが「ドスン」と落ちてしまって「ダフリ」が起ります_| ̄|○

そのダフリを嫌がると今度は「トップ」したりもしちゃいます(^_^;)

また、ダフったことで地面にクラブヘッドが跳ね返されて「ダフリがトップになる」ということもしばしば起こりますね。
ball-yoko2
「ダフリとトップは表裏一体」ゴルファーにとっては二重苦です(^_^;)

緩みをなくしてアプローチのダフリトップを撲滅しよう\(^^)/

アプローチでのダフリ、トップが起るのは、このように「体のあちこちを緩めてしまっている」ことが大きな原因の一つです。

緩んだ体では・・・
アプローチの敵 ゆるみ

  • 軸がぶれる
  • ぶれれば正確にヒットできない
  • 手の力も緩むと、クラブが動き過ぎる
  • 動き過ぎると、手前にクラブが落ちたり
  • クラブヘッドが走ってしまってトップしたりする
  • 上手く打てたと思ったら今度は転がらない、寄っていかない

などなど、困ったことが起りやすくなります。

だから「優しく打つのと、緩んで打つのは違う」ということをまずは意識してほしいのです。

そこでアプローチこそ

  • 「緩まないために多くの力を形の維持に使うべき」

とゴルフエッグは考えます。

レッスン参加のMさんも
==Mさんコメント===

「谷コーチも同じことをテレビ番組内で言っていましたが、 ハンドファーストの強調はゴルフエッグ先生の指導で徹底的に意識できました。

 教えてもらった様々な体感法は驚きで、初めて聞きいた練習法でした。
 まだそれらは理解不足ですが

  • ハンドファーストの徹底
  • リズム感の再度確認
  • ヘッドを走らせないこと

などこれらを更に練習に生かしたいです」

===========
とおっしゃってくれています\(^^)/

ちなみに、谷コーチとは、あの片山晋吾プロを何度も賞金王に導いた方です。
(谷コーチのレッスン教材(アプローチ教材ではないですが)はこちら
simple3

谷コーチは、2017年秋のNHKのゴルフの趣味番組に出演されていた際に、上記のようなお話をされていたようです。

ちなみに、Mさんはゴルフエッグ直伝の「ハンドファースト徹底」で・・・
==Mさんコメント===

「ハンドファーストの意識で、ここ2ラウンドはトップも解消してきました。
100だったスコアも「95・93」と安定した改善が見えてきました。

その前のラウンドの97も合わせると、直近3ラウンド平均は95です^^

アプローチの自信がスイングリズムを良くしティーショットにも改善が見えてきました\(^^)/

ゴルフエッグ先生の指導で本質的なアプローチ上達の改善ができてきているようです。

復習を何度もしています^^
今は4回目の読み込むをはじめているところです!!」

======

スコアの改善もさることながら、フルショットにも良い影響が出ていると、うれしいコメントをいただいています\(^^)/

アプローチの基本を知ることで、技術だけでなく心にもゆとりが生まれ、いろいろなメリットがゴルフに現れてきます^^

ぜひあなたも「アプローチからゴルフ上達」していきましょう\(^^)/
DTBイメージイラスト




あなたの疑問に丁寧に答えます!
今すぐコメント欄にご質問をお書きください^^




スイングリズムに悩むあなたにはこれ!
ゴルフは力ではないリズムで勝負
リズムシンクロ しなり活用森本打法リズムシンクロ打法 森本光洋ゴルフはリズムがすべてを語る 楽に振ってクラブをしならせよう
プロが行う練習法を知りたいあなたにはこれ!
賞金王/女王を育てたメソッド公開
片山晋吾・北田舞依の賞金王、女王を育てたゴルフメソッドゴルフシンプル理論 谷将貴シンプルに、確実に、プロが実践するゴルフ指導法
飛距離アップをお望みのあなたにはこれ!
体の呪縛を取り除いて20ヤードアップ
最もシンプルな飛距離アップ練習プログラム 安楽拓也ドラコンプロアイツより20ヤード先を行く ドラコン王の飛ばしのテクニック公開谷原秀人プロを世界の舞台で輝かした飛距離アップ法






「プロのパットはなぜ入る?謎解きレポート」無料プレゼント!
スコアメイクの決め手はこれ↓


とりあえず案内ページをチラッと見ておく↑


ゴルフエッグの特別上達レッスンも無料受講!!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ